放課後、きみがピアノをひいていたから ~未来~
  • 最新刊

放課後、きみがピアノをひいていたから ~未来~

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ピアニストになりたい風音は、小学校を卒業したらフランスへ留学することに。律くんからコンサートにさそわれ、会場にむかったけれど、律くんが来ることはなかった。律くんに会い、気持ちをおさえきれなくなった風音はついに律くんに告白。「わたし、律くんが、好きなの」……だけど、律くんの返事は「ごめん」で……!? 初恋がおりなす、ピアノストーリー感動の最終巻!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社みらい文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2021年08月26日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
10MB

放課後、きみがピアノをひいていたから ~未来~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

放課後、きみがピアノをひいていたから のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 放課後、きみがピアノをひいていたから ~出会い~
    ピアノの音――? ある日、風音(小6)が音楽室をのぞくと、そこには転校生の早瀬くんがいた。「つぎどうぞ」「ううん、わたしはひかないから」「えっでも…」。その日から話をするようになった2人。あるとき、風音は、ピアノがひけなくなった一年前のできごとをうちあける。すると、なにも知らないはずの早瀬くんから、風音のピアノが好きだと言われ――!?
  • 放課後、きみがピアノをひいていたから ~好き~
    律のおかげで、またピアノをひけるようになった風音。こんどは律のために、なにかをしたいと思う。その矢先、あるコンクールのことを知り、律のために入賞することをちかう。一方、みなこ先生のレッスンに行くと「ふうん、あんたがタカハラカザネか」といういやみな男子・柊哉がいて……?? 風音はコンクールで入賞できるのか。柊哉、そして律との関係は!?
  • 放課後、きみがピアノをひいていたから ~とどけ~
    「いっしょにがんばろうね!」2つの小学校の合同合唱祭で、南小の風音はピアノの伴奏を、律くんは指揮をすることに! はりきっていたものの、北小の指揮者レナちゃんに、「律くんとの仲を協力して」と言われてしまう。練習がうまくいかず、律くんともすれちがう風音。そんなとき、北小の伴走者の柊哉くんからとつぜんの告白が……!? ついに、風音の恋がうごきだす!! ピアノをめぐる初恋ストーリー、第3弾!
  • 放課後、きみがピアノをひいていたから ~いのり~
    「わたし、律くんに告白するから」恋のライバルから宣戦布告を受けた風音。夏休みに入り、律くんと保育園へのお手伝いにいくことになる。律くんとピアノを連弾してみたりと、いい雰囲気☆ だったのだけど、風音はなにかとつっかかってくるタイガくんという小さな男の子が気になってしまう。そしてレナちゃんの告白の日も近づいて……!?
  • 放課後、きみがピアノをひいていたから ~運命~
    「わたし、ピアニストになりたいんです」ピアニストへの夢をますます強くしている風音。律くんといっしょの運動会の応援団にはいり、友だちと恋の「ミサンガ」作りをしたりと楽しくすごすけれど、運動会の翌日が大事なピアノのコンクールで……!! 風音は応援団を続けていていいのか迷いはじめて……? ひたむきなピアノが奏でる恋のメロディ♪ ピアノをめぐる初恋ストーリー、第5弾!!
  • 放課後、きみがピアノをひいていたから ~約束~
    「ぼくといっしょにフランスにきませんか?」有名なピアノ指導者・仁科さんから、留学の誘いを受けた風音(かざね)。ピアニストをめざす風音にとって夢のようなできごとに喜びながらも、気持ちはゆれうごいていて、片想いの相手の律くんに留学のことを秘密にしてしまう。そんなおり、風音たちは京都に修学旅行に行くことになって……? 胸きゅんいっぱいのピアノ物語。ピアノをめぐる初恋ストーリー、第6弾。
  • 放課後、きみがピアノをひいていたから ~プレゼント~
    ピアニストになりたい風音(小6)。有名なピアノ指導者から、フランスに留学にいかないかと誘われている。「風音。フランス、行きなよ」片思い相手の律くんの言葉もあり、少しずつフランスへいく気持ちがかたまってきたとき、風音のママが倒れたという知らせが入った……! 風音は動揺した気持ちのまま、大事なピアノコンクールに出場したけれど、手が止まってしまう。失敗して涙がとまらない風音を、律くんがはげましてくれて……? 大人気ピアノストーリー第7弾!
  • 放課後、きみがピアノをひいていたから ~未来~
    ピアニストになりたい風音は、小学校を卒業したらフランスへ留学することに。律くんからコンサートにさそわれ、会場にむかったけれど、律くんが来ることはなかった。律くんに会い、気持ちをおさえきれなくなった風音はついに律くんに告白。「わたし、律くんが、好きなの」……だけど、律くんの返事は「ごめん」で……!? 初恋がおりなす、ピアノストーリー感動の最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社みらい文庫 の最新刊

無料で読める 児童書

児童書 ランキング