バレーボール超観戦術 「数」の視点で、プレーの駆け引きを読み解く

バレーボール超観戦術 「数」の視点で、プレーの駆け引きを読み解く

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【TV中継で大好評 プロの解説者による新しいバレーボールの観戦本】

3回の間に数的優位を作れ! !

日本屈指の元スーパーエースが 選手目線で、これまでの常識を覆す試合の見方を伝授

ローテーションを理解すれば、観戦力が一気にレベルアップ。
「 バレーボールの何を見ればいいのか」がわかる! !

現代のバレーボールは、強いスパイクが打てる、
身長の高い選手がいる、という理由だけでは勝てない

バレーボールは、レシーブ、トス、アタックと、3回以内で相手にボールを返すというシンプルな競技であり、
ほとんどの人がそのルールを知っていると思います。しかし現代のバレーボールはその3回の中に、
ものすごい駆け引きやデータを駆使した戦術が存在します。

いかに数的優位な状況を作るか、相手の嫌がる攻撃や守備ができるか、戦術がかなりのウェイトを占めます。
今までのように、(サーブが)入った、入らなかったの試合展開ではなく、チームがどういう戦術で戦っているのか、
今のバレーボールの考え方を基本的なところからお伝えし、バレーボールのもっと楽しい見方をこの本を通してみなさんに
お伝えできればと思い、執筆に至りました。

2019年のワールドカップ、そして2020年の東京オリンピックのバレーボールを楽しんでいただくために
少しでもお役に立てればと思います。


【目次】
超観戦術 1 ローテーションとポジションを理解しよう
超観戦術 2 「サーブ」の意図を紐解く
超観戦術 3 相手の攻撃を防ぐブロックとレシーブの関係とは
超観戦術 4 選手のデータ活用法と、試合データの見方
超観戦術 5 日本代表が世界で勝つために

ジャンル
出版社
カンゼン
ページ数
168ページ
電子版発売日
2019年08月02日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

バレーボール超観戦術 「数」の視点で、プレーの駆け引きを読み解く のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月08日

    バレーボールは好きで観戦するものの,ちゃんと習ったことがなく戦術面の知識がなくとても参考になった.選手向けでなく観客向けにこのような本が出版されたことはありがたい.

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています