呼吸する町

呼吸する町

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

乳酸菌飲料ラクトルを配達するラクトママたちが見つけた、ちいさな奇跡とたしかな幸せ。配るのはラクトルだけじゃない、集めるのは代金だけじゃない……かもしれない、甘くてほろ苦い4つの物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
光文社
電子版発売日
2019年07月26日
紙の本の発売
2019年07月
サイズ(目安)
1MB

呼吸する町 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年10月07日

    何気なく手に取った本でしたが、良かった。
    ラクトルと言う乳酸菌飲料の配達をするラクトルママさんたちの周辺で起こる、切なかったり面白かったりする日常で遭遇するであろう出来事が、良いリズムで描かれています。
    音楽でも活躍してる人らしいので、文章のリズム感が良いのかなぁ。スラスラ読めますが、心に響く箇所が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月30日

    乳酸菌飲料を配達する4人の「ラクトママ」たちのお話し。
    我が家もヤ◯ルト配達してもらっているのだが、最初の章で、
    「秘密結社女スパイであるラクトルママは顧客の体内に何億個もの菌を送り込む。これは生物兵器なのである。」
    おもしろい発想だなぁと思う反面、複雑な心境になった(笑)

    読んでいて途中、中弛み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    表装に惹かれて読んでみた。
    ラクトル・・・ヤクルト?
    ヤクルトレディたちはこんな生活を送っているのだろうかと想像しながら読んだら、職業小説のようでもあって楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています