レア力で生きる 「競争のない世界」を楽しむための学びの習慣

レア力で生きる 「競争のない世界」を楽しむための学びの習慣

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「レア力」とは、RARE(きわめて稀な事。希少な事)な能力のこと。
誰の真似でもない自分だけの「好き」を追求しながら、競争のない領域で生きていくための力が「レア力」です。
インターネットで人と人がつながり、多様性が重視されるようになった今の時代は、「組織」ではなく「個」で生きていける世界になりつつあります。
自分の「好き」を磨き、人の役に立つ情報を発信している人が注目され、世の中に受け入れられる時代になったのです。
では、どうすれば「レア力」が身につくのでしょう?
本書では逆境や挫折を乗り越えて「レア力」を培ってきた著者が、あなたの中の「レア力」の鍛え方を、全5章39項目にわたって、わかりやすく紹介します。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2019年07月18日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

レア力で生きる 「競争のない世界」を楽しむための学びの習慣 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    レア力という言葉に惹かれてこの本を買いました。

    筆者の体験をもとにレア力を得るための方法が書かれています。

    目次にこう書かれています。
    コンフォートゾーンから抜け出して、自分の可能性を探る。
    旅をする、留学する、仕事を選ぶ、転職する、副業する、新たなことをする、扉を叩く。

    目次を見たとき、ウッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月10日

    著者のレアな経験や華々しい仕事のエピソードは読み応えがあったが、ずっと組織に属してきた方なので「組織に属さずに個人で行きたい」と思う私とは目指す方向性が少し違うと思った。それでも、「99人が「無理」と言ったことも、自分がやってみたら1%の確率でできるかもしれません」という言葉には背中を押された。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    スタディサプリ教育AI研究所所長による、レア力の高め方に関する本。

    まずは冒頭の筆者の生い立ちにぐっと引き込まれました。
    どのような出来事も自分というフィルターを通して見て、どう未来に繋げるかが大事だなと考えさせられます。
    また、その生い立ちや経験を行動力、ビジョン、自らのあり方につなげている。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    大学院で学び、留学もして、議員秘書、ベネッセ、GREEと渡り歩いて、今やスタディサプリの研究所。

    華麗な経歴に、「どこかのお金持ちのエリート」といった印象をもってしまいがちです。冒頭ですぐに、それがとんでもない誤りであることがわかります。

    逆にいえば、どこかのWebや雑誌の記事についている略歴を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています