じりラブ

じりラブ

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

愛があるけど、じりじりする。じりじりするけど、愛はある。そんなゲイカップルの“愛”と“笑い”と、そしてちょっぴりの“涙”を全ページに込めてお届け。ゲイでリーマン、ときどきオカンキャラに変身する主人公・うたぐわ(著者)を中心に、恋人(♂)とのボケ&ツッコミ満載な同棲生活、濃すぎる仲間たちとの爆笑濃縮率1000%のエピソード、すべてが実話! 大人気ブログ『♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です』の著者による全編書き下ろし!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ホーム社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2019年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
52MB

じりラブ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年06月28日

    オープンリーなゲイの うたぐわさんとツレちゃんカップルの
    日常を描いた大人気ブログ【♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です。】。すがすがしいほどに毒と愛のある毎日が描かれていて、私も毎日、たのしんでおります。「ほぼ夫婦」という状況も、なんだか親近感があって!?

    ゲイであることをオープンにしている おかんキャラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月08日

    読んでいてほのぼのしたり、ホロッとさせられたりしますが、そこにいるのは紛れもないフツーの人間です。この2人が続いているのは、うたぐわさんのオカンキャラのおかげかのような気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月26日

    アメブロで大人気のうたさんの本。爆笑しちゃう話もありますが、心がほっこり温かくなります。うたさんを取り巻く濃ゆいキャラたちも全員実在の人。うたさんと彼らの日常に起きたさまざまなエピソードが愛を籠めて描かれてます。うたさんのあとがきにホロリ。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月07日

    面白いのは結局うたぐわさんの人柄がいいからですね。周りから愛されていて、遠慮なく言い合える仲だからこそ、ちょっとした日常のエピソードでも笑えるんだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月08日

    Ameba人気ブロガー【うたぐわ】さんのブログ【ゲイです♂♂ほぼ夫婦です】の書籍化。私自身Amebaのランキングで知り、気付いたら虜に。内容も決してハードではなく笑いあり、驚きあり、涙ありのゲイワールドを堪能できます。

    ゲイについて何も知らなかったり関わりのない人にも是非読んでもらいたいです。へえ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月27日

    毎日更新を楽しみにしていたブログが本になったそうです。
    ブログよりだいぶ加筆されているのでは?
    面白さアップで楽しめました。

    (10,02,26)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月20日

    カミングアウトして周囲が理解あるのは良い事。
    どちらかというと頭のネジが多少イッてる彼氏が独特である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月15日

    お買い得な一冊。
    ジェンダー、生き方、二人暮らしについて、いっぱい考えて笑えます。筆者の特筆すべきコミュニケーション能力、自分の「耐性」についての理解の深さに心動かされます。
    個を大切にする、って違いを認識することからも入れる、と教えてくれた一冊。ブログよりもおいしく、ブログもおいしい。
    ノンカロリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています