動物園は進化する ──ゾウの飼育係が考えたこと

動物園は進化する ──ゾウの飼育係が考えたこと

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

永年動物園でゾウの飼育係を務めた著者二人が人にもゾウにも優しい飼育方法を考えた。そこから見えてくる、未来の動物園の姿、ひいては野生動物との共生とは?

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2019年07月19日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
32MB

動物園は進化する ──ゾウの飼育係が考えたこと のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月19日

    動物園の在り方を問う。

    ゾウに携わってきた二人の、ゾウの飼育という面から書かれる動物園の在り方、そして飼育の方法、行き着く先でありたい繁殖。
    人との共生という意味で、動物園の在り方はとても重要となる。今後動物園はどうしていくべきか、我々見る側の人間はどういう意識をもつべきか、そういった警笛を鳴らし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています