魔法使いと契約結婚 ふしぎな旦那様としあわせ同居生活

魔法使いと契約結婚 ふしぎな旦那様としあわせ同居生活

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「魔法使いを続けるために、どうか僕と契約結婚してください」――結婚コンサルタントとして働くアラサー会社員・深月は、飲み会の帰り道、行き倒れていた謎のイケメン・キリヤを拾う。翌朝元気になったキリヤは「自分は魔法使いだ」と告白。さらに突然契約結婚を申し込んできた!断固拒否する深月だが、炊事、洗濯、掃除など、全ての家事を引き受けてくれるという甘い言葉に負けてしまい、おためしの同棲生活を送ることになる。だが利害一致と思われたこの婚約には、実は隠された秘密があって……。
お調子者の天然魔法使いに、振り回されたり、癒されたり!?手作りごはんと小さな魔法があなたを癒す、契約結婚ラブコメディ。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

魔法使いと契約結婚 ふしぎな旦那様としあわせ同居生活 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    こういうの、だーいすき!
    人に頼られるばかりで疲れてしまった深月の前に現れたのは、超イケメンの自称魔法使い!
    しかも、性格がよくて家事全般ばっちりで、ほんっとに優しいって!
    白馬の騎士かよってぐらい。
    くろねこのタロウも烏のジョーもいい味出してる。
    本当の婚約者ではないなんて思えないぐらいの甘々ライ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月08日

    不器用なところとか、人に頼られるところとか、結構似たところのある「夫婦」なのかな?出会いは驚きの連続だったけれど、深月にとってもキリヤにとっても運命だったのかも...。と思えてくるくらい、しっくり来る。深月の順能力はすごいと思うけど。
    少しずつ、お互いのことを頼ることが出来てきているように見える2人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月25日

    文章が雑というか、同じ表現が何度も繰り返されていて、プロの文章とは思えなかった。
    設定はおもしろかった。
    私もこんな家事万能なダンナさんが欲しいなー。キラキラな魔法クッキングの場面を見たいなー。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月29日

    魔法使いと言っても万能ではなく、誰かのために使うのが基本、しかも魔力はある年齢が来ると他者から貰わないといけないなど、割と細かくルールが決められていて、何と生き辛い存在だなと思いました。
    その分、色々万能なことができるんですけど。
    家事万能だけど、イケメンゆえの引きこもり体質でヒモ気質、友達はカラス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

魔法使いと契約結婚 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 魔法使いと契約結婚 ふしぎな旦那様としあわせ同居生活
    「魔法使いを続けるために、どうか僕と契約結婚してください」――結婚コンサルタントとして働くアラサー会社員・深月は、飲み会の帰り道、行き倒れていた謎のイケメン・キリヤを拾う。翌朝元気になったキリヤは「自分は魔法使いだ」と告白。さらに突然契約結婚を申し込んできた!断固拒否する深月だが、炊事、洗濯、掃除など、全ての家事を引き受けてくれるという甘い言葉に負けてしまい、おためしの同棲生...
  • 魔法使いと契約結婚 : 2 あぶない後輩とやきもちな旦那様
    道端で拾った超絶イケメン魔法使い・キリヤと契約結婚したアラサー会社員・深月。キリヤが提供する掃除の行き届いた家とおいしいごはんに、家猫・タロウのモフモフという幸せな毎日を送っていたのだが……。深月が部署にやってきたチャラ男で問題児な後輩・ヒロミの教育係に任命されてしまったことで、状況は一変する。しかもヒロミはキリヤの知り合いの魔法使いだったことが判明し――!?お騒がせ魔法使い・...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています