産まなくても、産めなくても

産まなくても、産めなくても

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

妊娠と出産にまつわる、女性にとって切実な話題を切り取った七つの物語──「第一話 掌から時はこぼれて」39歳の女性弁護士が、ふとしたきっかけで知った卵子凍結の情報に、心が大きく揺さぶられて……。/「第二話 折り返し地点」妊娠よりもオリンピック出場を優先してきた女性アスリート。レース前、胸に去来したものは?/「第三話 ターコイズ」不妊治療中の女性たちが集うイベントで、子宮の劣化の話を聞いて愕然となり……。/「第四話 水のような、酒のような」バブル時代に独身生活を謳歌した男が、不妊治療のクリニックで思わぬ宣告を受け……。/「第五話 エバーフレッシュ」妊娠をめざすのか、仕事を優先するのか。女性の厳しい現実に対応する、新しい社内制度とは?/「第六話 五つめの季節」三度目の流産で子供をあきらめかけたとき、養子縁組のことを知り……。/「第七話 マタニティ・コントロール」近未来。不妊治療や子育て支援に大きな予算が投じられ、妊娠は政府によって制御されようとしていた。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年07月12日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

産まなくても、産めなくても のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    好き。


    あとがきにあるように、
    産まなくても、産めなくても、そして産んだ人たちも、
    それぞれが解放されますように。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月27日

    BundanTVで知って興味が湧いたので買って読んでみましたが、妊娠・出産についての数々のセンシティブな問題を理解することができ、小説としての読み物としても興味深く読めました。女性が35歳を過ぎると妊娠が難しくなってくることは以前からなんとなくは知ってはいましたが、そのことで悩みを抱える女性の気持ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月12日

    小説だけど、世の中には"産みたい人"だけではなく、少数派だけど"産みたくない人"もいると認めてくれている本だと思った。みんな同じじゃない事を確り捉えてる本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    なるほどなあと思う。女性、出産をとりまくいろんなケースをつまみ読みすることができて、いろんな選択肢があるんだな、という感想を覚えた。

    どうしても自分の子どもが欲しいという人もいるし、子どもよりも自分の人生を優先させたいという人もいる。また、医学の進歩によって選択肢が増えることで、悩みも複雑になって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月04日



    高齢出産、不妊治療、無精子、流産…
    いろんな女性の、色んな妊娠出産にまつわる短編集。


    どれかしらには共感できる!
    みたいに帯に書いてあったけど、はあちゅうのあとがき?が一番共感した笑


    産んでない側、産みたいと思ってない側の人間としてはあまり響かなかったかなー


    でもほんと母になるって、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています