山小屋ガールの癒されない日々

山小屋ガールの癒されない日々

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで描く山小屋生活。

ジャンル
出版社
平凡社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2019年07月12日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

    Posted by ブクログ 2019年11月10日

    ゆるゆる力が抜けていて良かった。(^。^)
    今のところ低山ばかりで山小屋を利用する山行は行なって無いけど、その内、機会があれば利用したいなと思ふ。
    さくっと一気に読んでしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月21日

    最近は山小屋泊まりも少なくなってしまったけど、山小屋で働いている方々の日常がどんななのか興味はありましたので、本屋で見かけた際に読みやすそうな内容、裏話的なところも期待して購入しました

    読んでみると想像していた以上に苛酷な部分と、目から鱗の部分もかなりあり、私としては楽しめる内容でした☺️
    すごく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月11日

    一緒に山小屋で仕事をしているイメージが湧く良書だと思う。沢山出てくる登場人物一人一人がエピソードと共に微笑ましく描かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月17日

    山小屋にまつわる(季節労働)オシゴト本。そーなんだぁ、知らなかった〜、的な話題は面白く読めるけれど。起承x結で繰り返す構成、しばしば教訓めいたオチで締めくくる筋立てには飽きがくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月01日

    登場人物が多く、山小屋での人となりや人間関係が垣間見えた本であった。
    それぞれの山小屋に、それぞれの想いやストーリーがあるんだろうなぁと感じた。
    今後は、訪れた際は山小屋に勤める方々にも目を向けて過ごしてみたいと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月28日

    エッセイの楽しみは、普段自分が経験できないことを知れること。
    覗き見趣味とも言えるかも。

    特に気になったのは、雇用形態かな。
    季節労働とは気づかなかった。
    山小屋が閉まる冬の間は、下界で働いたり、貯めたお金で過ごしたりと、過ごし方は色々らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月26日

    山小屋の面白い日常がかかれていた!
    山小屋特有の人間関係が興味深い。水の大切さなど当たり前のものが当たり前じゃなくなる体験…不便を知ることで豊かさの感度が高くなるのかなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています