山小屋ガールの癒されない日々

山小屋ガールの癒されない日々

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで描く山小屋生活。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / アウトドア
出版社
平凡社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2019年07月12日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

山小屋ガールの癒されない日々 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月10日

    ゆるゆる力が抜けていて良かった。(^。^)
    今のところ低山ばかりで山小屋を利用する山行は行なって無いけど、その内、機会があれば利用したいなと思ふ。
    さくっと一気に読んでしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月21日

    最近は山小屋泊まりも少なくなってしまったけど、山小屋で働いている方々の日常がどんななのか興味はありましたので、本屋で見かけた際に読みやすそうな内容、裏話的なところも期待して購入しました

    読んでみると想像していた以上に苛酷な部分と、目から鱗の部分もかなりあり、私としては楽しめる内容でした☺️
    すごく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月09日

    山ガールのブームの前から10年間の山小屋勤務。登山客の知らぬ業界の裏側。

    「黒部源流山小屋暮らし」が面白かったので筆者は違うが似たテーマで売れ行きも良い本書を読んでみた。

    どちらかと言うと否定的、消極的な動機から始まった山小屋生活。登山の経験がないままこの世界に入るのは凄いことだ。

    他のレビュ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月22日

    環境がどうであれ 職場には職場としての
    悩みはつきもの
    でも その仕事ならではの喜びも勿論ある
    やっぱり 水が合うって本当に大事
    努力は 自分に合う場所をみつけることに
    使う方が 我慢するよりいいね
    すごく分かりやすくて
    山に登って事がない私でも
    想像できるし 面白い
    こういう本が出てくれて
    行かな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月11日

    一緒に山小屋で仕事をしているイメージが湧く良書だと思う。沢山出てくる登場人物一人一人がエピソードと共に微笑ましく描かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    山に関するエッセイや漫画等をかく女性作家は大体自分より年上だが、著者は同年代か少し下あたりかだろうなと伺えるいま風の感覚だと感じられた。
    山小屋スタッフの日常が分かってなかなか面白かった。
    北穂高小屋に泊まりたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月18日

    珍しさや新鮮味はないけれど著者の大切な記憶をお裾分けしてもらえたように元気が出た。
    山小屋に行けば幸せになれるということではなくて普通の会社に勤めるような人の日常にも役に立つような心の持ち方が知れたのは大きな収穫だったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    登山が趣味だけど、山小屋はハードルが高いと思っていたところ、魅惑の山小屋話の数々に是非とも一度泊まってみたいなと思ってしまった。
    エッセイとしては、ネタ自体面白いのに文章のテンションが低いというか固めなのがもったいない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    あまり評価の高くないレビューが目立っていたため読むのを躊躇していたが、そこそこ面白かった。山小屋についての記述ももちろん多いが、著者の人生観を語っている部分も相当あり好き嫌いが分かれるところなのかも知れない。19歳の女の子の上司の元で嬉しそうに働く60歳過ぎの元バンカーが登場するが、気持ちは分かる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月17日

    山小屋にまつわる(季節労働)オシゴト本。そーなんだぁ、知らなかった〜、的な話題は面白く読めるけれど。起承x結で繰り返す構成、しばしば教訓めいたオチで締めくくる筋立てには飽きがくる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています