日本人が知るべき東アジアの地政学

日本人が知るべき東アジアの地政学

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

米中覇権争いが本格化する中、日本は中国、韓国、北朝鮮とどう対峙すればよいのか。日々のニュースだけでは、国際情勢の本質が見えてこない。国家の行動や国民性は、地理や歴史の制約を大いに受ける。今こそ、欧米のエリート層が国際教養として学ぶ『地政学(地理+歴史+イデオロギー)』を武器に、日本の国益を考えよう!
◎朝鮮半島で交差する「数々のイデオロギー」を理解すれば、ロジカルに将来を予測できる!
・シーパワーVSランドパワー
・ナショナリズムVSグローバリズム
・米国:モンロー主義(一国孤立主義)VSウィルソン主義(世界の警察官)
・中国:大中華思想=朝貢外交
・ロシア:スラブ主義VS西洋啓蒙主義
・北朝鮮:朱子学(小中華思想)☓社会主義=主体(チュチェ)思想
・韓国:小中華思想=民族派VS事大主義
・日本:大陸進出=大アジア主義VS海洋進出=一国平和主義

ジャンル
出版社
悟空出版
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年06月28日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

日本人が知るべき東アジアの地政学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月29日

    「地政学」をとおして歴史を眺めると、脈々流れる史実には、「なるべきしてそうなった」因果が常に糸を引いているように感じられる。
    だから、この本の二十一世紀の第一四半期の予想シナリオは、現状からは見えてこないストーリーが描かれているが、読んでいると(各国の地政を俯瞰すると)、十分ありうると思えてくるか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月03日

    <目次>
    はじめに
    第1章地政学とは何かーリアリズムで読み解く東アジア
    第2章地政学でひもとく東アジアと朝鮮半島ー野望の衝突
    第3章統一朝鮮(韓国+北朝鮮)の戦略ー大国間で2枚舌
    第4章中国の戦略ー大中華思想を貫く宗主国
    第5章台湾の戦略ーシ―パワー連合の要となる親日国
    第6章米国の戦略ーモンロー主...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月14日

    起きてる現象を説明できる理論なのか、起きてる現象から都合の良いように説明しているだけなのか、イマイチわからなかった。

    内容的には面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月02日

    韓国がアメリカを離れ、統一朝鮮を作ろうとしている。

    ちょっと、前まで、いやいやアメリカがそんな事許さないだろぉって、思ってたけど。

    トランプ大統領は世界の警察をやめて、アメリカファーストになりたいナショナリストである事は多分事実なわけで。。

    なら、アメリカが世界の警察をやめるために韓国から、米...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    アメリカやイギリスなどのシーパワー、ドイツなどのランドパワーといった分類で考える典型的古典的な地政学を、現代アジアに当てはめようという本。
    と言いながらも、18世紀以前からの歴史(掘り下げる歴史は、議論位都合が良い長さ)における各国の行動パターンに基づいて、中国は基本的にランドパワーがだ、時々シーパ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月24日

    2025韓国は無くなっている、という副題は統一朝鮮ということだが、これには疑問。
    でも考察としては実に明快でシーパワーとランドパワーのせめぎあいをわかりやすく解説している。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています