ひとりかごめ

ひとりかごめ

748円 (税込)

3pt

4.3

ホラー漫画界の新星・雨がっぱ少女群が描く、至極の短編集。

見えない何かを相手に今日もひとり、かごめの輪に座る――。

一周目:消費者の呻き
二周目:工場勤務
三周目:ザリガニ
四周目:無数の孤独
五周目:百円の眺望
六周目:ペット
七周目:ひとりかごめ
八周目:地図
九周目:夢うつつ
十周目:轍は闇に呑み込まれ
十一周目:現象
十二週目:遺された調理法
掲載時のカラーページ全収録!!!
★単行本カバー下画像収録★

...続きを読む

新刊オート購入

ひとりかごめ のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / レビューを書く

感情タグBEST3

    購入済み

    .

    og
    2021年07月23日

    作者さん買いです。イラストは あの柔らかな物語と同じなのに、内容が恐ろしく なんとも微妙なバグが起きているような気持ちになりました。作品としての完成度も素晴らしいと思います。

    0
    購入済み

    最高

    2021年02月02日

    画力がかなり高いですが、それだけではなく中身でもしっかり魅力してくるので、本当に凄い作品です。
    この作者さんは女の子たちのほのぼの系よりホラーの方が絶対面白いと思います。
    この方の描く女の子キャラは怖いストーリーの中にあるとより可愛さがひきたちます。

    0

    Posted by ブクログ 2021年01月30日

    短編集でさくさく読める。

    絵柄はリアル系で女の子がかわいい。(さすが)

    じっとり怨念渦巻く…というホラーではなく、世にも奇妙な物語のような、白昼夢のような、割合からっとした作品が多い。
    ただし、画力が高いゆえグロ描写はしっかりグロ。
    そこが独特の作風を生んでいると思う。

    長編も読んでみたい。
    ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2019年07月27日

    ホラー短編集。雨がっぱ少女群先生はいつのまにかホラー漫画家になっていたのか。わりあい派手めなゴア描写だが、語り口に独特のテンポがあり、ホラーというよりは「奇妙な味」の短編小説的な味わいがある。一編一編にインパクトがある作風ではないが、一冊通して読むと滋味深い。

    0

ひとりかごめ の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

バンブーコミックス の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング

雨がっぱ少女群 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す