病気の魔女と薬の魔女

病気の魔女と薬の魔女

作者名 :
通常価格 1,527円 (1,389円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ごく近い将来と予見される、新型インフルエンザ大流行に備えるべく、病気についての正しい知識と予防法を、子どもから大人まで広く伝えるために医学博士自ら書き下ろした読み易い創作ファンタジー。薬作りに奮闘する若い魔女に勇気づけられる良書。

ジャンル
出版社
学研
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

病気の魔女と薬の魔女 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年09月08日

    ウィルス学者が著した科学ファンタジーです。
    病気に関する様々な知識が楽しいキャラクターと共に綴られていて、子供から大人まで楽しめる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月14日

    魔女本~っと思って手にとる。

    専門家の方が、魔女というキャラクターを使って
    病気の原因とワクチンについて物語っている。
    テーマは新型インフルエンザ。
    なので結果は分かっているわけで、どんなにローズが頑張っていても
    こっちも必死になれない、とゆーか。
    それぞれの魔女のキャラクターはおもしろかった。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年10月11日

    ローズ、かわいい!!!!


    なんか、ちょっとホワッってするお話!!!



    スキやわこんな本!!!!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています