極道の手なずけ方

極道の手なずけ方

作者名 :
通常価格 586円 (533円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「なんで俺がヤクザに護衛されなきゃなんねーんだよ!?」全国に名を轟かす鬼柳(きりゅう)会組長の息子・樹朗(みきお)の前に現れたのは、若頭補佐の政木(まさき)。勃発寸前の抗争から守りに来たらしい! ヤクザを嫌う大学生の樹朗は、二十四時間見張られてうんざり。反抗的な樹朗を飄々とかわす政木だけど、ある日ついに態度が一変!! 「いい加減にしろガキが」ドスの利いた声音で、無理やり縛って監禁してきて!? ※口絵・イラスト収録あり

ジャンル
出版社
徳間書店Chara
掲載誌・レーベル
キャラ文庫
電子版発売日
2019年05月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

極道の手なずけ方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年06月12日

    母親が亡くなるまで父にあった事がなかった鬼柳会組長の息子樹朗は父への反発から金遣いも荒く、金目当ての取り巻きと遊びにふける日々。
    そんな中、父親が他の極道から狙われていると若頭補佐の政木が警護につく事に反発し、ある日とうとう押し倒される。
    コミック感覚で面白く読めました☆〜

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月14日

     樹朗は、全国に名を轟かす鬼柳会組長の息子だった。
     けれど、それは最近発覚した事実で、それまでは母一人、子一人の母子家庭で、細々と生活していた。
     ところが、その母親が亡くなり、母が樹朗の父と連絡を取り、樹朗は組長に引き取られることになったのだ。
     けれど、「ヤクザの息子」と陰口を叩かれ、今まで「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています