考古学講義

考古学講義

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

科学的な手法の発達によって、近年、考古学の成果が多数挙がり、考古学の年表は全面的に書き換えられつつある。旧石器捏造事件で考古学の危うさが指摘されて以来、科学的な確からしさが常に問われている。そこで実証的な考古学の最新成果を一般の読者にわかりやすく伝えるとともに、通説をそのままなぞるような水準にとどまらない、挑戦的な研究を紹介。旧石器時代から古墳時代までの全貌がわかるだけでなく、考古学ファンの批判に耐え、知的好奇心を満たす最前線の研究案内。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2019年05月24日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

    Posted by ブクログ 2019年09月01日

    学生時代の知識をブラッシュアップするために購読。本書は14章から成り、縄文〜古墳時代までを、通史ではなく、トピックにより概観している。かつて考古学を学んでいても、自分と違う専門分野を読むのは正直しんどい。このため、一部は半ば斜め読みしてしまった。
    考古学は基本的に物を扱う学問だけど、最近はそこから認...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月23日

    「弥生時代の世界観」や「海をめぐる世界 船と港」もおもしろいが、編者でもある北條氏の「前方後円墳はなぜ巨大化したのか」が大胆かつ緻密でいい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月04日

    <目次>
    第1部  旧石器・縄文時代
    第1章  旧石器文化からみた現生人類の交流
    第2章  縄文時代に農耕はあったのか
    第3章  土偶とは何か
    第4章  アイヌ文化と縄文文化に関係はあるか
    第2部  弥生時代
    第5章  弥生文化はいつ始まったのか
    第6章  弥生時代の世界観
    第7章  青銅器の祭りと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています