数学から創るジェネラティブアート ―Processingで学ぶかたちのデザイン

数学から創るジェネラティブアート ―Processingで学ぶかたちのデザイン

作者名 :
通常価格 3,278円 (2,980円+税)
獲得ポイント

16pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※購入いただく際はご注意ください。こちらの電子書籍版には権利の都合上、234ページにあるエッシャーの図の掲載はございません。
ジェネラティブアートなどプログラミングで創る芸術作品が注目を集める昨今です。
本書では実際にジェネラティブアート作品を作成しながら,その発想の元となる,さまざまな数学の知識と視覚表現について学んでいきます。
本書を読めば,数学の知識を巧みに駆使した視覚表現の多様さに驚き,魅了されることでしょう。
数学の美術的側面をコンピューターを使って体感したい方,また,これまでアートに取り組んだことのないプログラマーの方にも,おすすめです。

ジャンル
出版社
技術評論社
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
72MB

    Posted by ブクログ 2019年07月03日

    デザイン(ジェネラティブアート)を実践を通して学ぶことが出来る。
    ジェネラティブアートとは、対数螺旋やフラクタル図形など、初期条件によって様々な形状を見せる芸術のことである。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています