数学用語と記号ものがたり

数学用語と記号ものがたり

作者名 :
通常価格 2,750円 (2,500円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

小学校から高等学校の教科書で目にする数学の「用語と記号」がどのような考えで創られ現在のものに至ったのか? 本書は、時代背景や翻訳過程での変遷を交えながら、数学史とは別な視点から、数学の発展に影響を与えてきた脇役たちの由来について解説した。高校生以上であれば、数学は苦手と思っている人たちにも、「ものがたり」として楽しめるようにやさしく解説したもので、数学を身近にしてくれる一冊である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
裳華房
ページ数
200ページ
電子版発売日
2019年03月28日
紙の本の発売
2003年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
80MB

数学用語と記号ものがたり のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年08月27日

    この本を手にしたときに
    『もっと早くこんな本に出会えばよかったのに僕!!』
    と思った。

    数学がとっつきにくい理由の1つに『記号や用語が難しくてよく解らない!』という事がある。

    例えば…

    未知数はなぜxで表すの?
    足し算の記号はなぜ+なの?
    円周率はなぜπ(パイ)で表すの?

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています