集団左遷

集団左遷

作者名 :
通常価格 820円 (税込)
紙の本 [参考] 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

篠田洋が本部長を命じられた首都圏特販部は、大量解雇を目的とした新設部署だった。各部署から集められた精鋭50名というのは名ばかりで、不況下の不動産業界で初年度60億という実現不可能な販売計画を副社長の横山は新設部署に押しつけてくる。しかも社内の他部署からは協力どころか、妨害すら受ける始末。社内で無能とされた部下たちとなんとか陣営を整えた篠田は、奇蹟の大逆転をめざし、大口の取引を取り付けるのだが!?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2019年01月16日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
  • ドラマ化

    「集団左遷!!」

    2019年4月~ TBS系
    出演:福山雅治、香川照之

関連タグ:

「集団左遷」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月02日

バブルの後始末の不動産会社の物語。余剰人員を掻き集めた掃き溜めの部署を作り、売上未達なら解雇するという経営の論理。部署内にスパイを使って、見込み先を妨害する副社長。
悲しい。企業としてのガバナンスも何もない。嫌な思いがずっしり胸に残る。最後に一筋の明るい希望があれば、救われたように思う。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

生きていてほしかった

machi-taku5225 2019年05月05日

主人公の篠田が亡くなってから彼の日記帳を紐解くというストーリーだが、篠田には生きてほしかったと思う。彼が生きてこそベタかもしれないが集団左遷がいきてくるのではと思うがいかがでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月23日

テンポがよく読みやすかったです。
主人公の追い込まれ奮起する感じや責任、チームメンバーのやる気を起こさせるリーダーシップなど、自身の状況とダブらせて読めました。
最後あっけなく事故死してしまうところが何だかガッカリな終わり方でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月11日

読んでいて随分古い設定だなと思ったら、やはり平静5年位の出版だった。
文章が日記の部分があることもあり、すごく主観的で、また素人らしさを出すためであろか、説明不足・一方的な文章となっている。
なんで篠田がああいう心情になったかは、この作品の肝でるはずなのに、説明不足から感情移入できないまま終わってし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月08日

つい比べてしまいましたが、半沢直樹のように最後スカッとして欲しかった。

最後の尻切れトンボ感で星2つぐらいと思ってしまいましたが、途中まではわるくなかったので、辛うじて星3。

1993年刊行なので、時代背景は少し古い。
公衆電話を使っているし、Suicaなどもなさそう。

もう少し手を加えれば、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!