告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実

ノンフィクション18位

告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実

作者名 :
通常価格 1,566円 (税込)
紙の本 [参考] 1,944円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「息子がどのような最期を遂げたのか、教えてくれる人はいませんでした」――日本が初めて本格的に参加したPKO(国連平和維持活動)の地・カンボジアで一人の隊員が亡くなった。だが、その死の真相は23年間封印され、遺族にも知らされていなかった。文化庁芸術祭賞優秀賞など数々の賞を受賞したNHKスペシャル待望の書籍化。隊員たちの日記と、50時間ものビデオ映像が明らかにした「国連平和維持活動の真実」。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2018年01月26日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年11月05日

舞台は、1991年にパリ平和協定が締結されたカンボジア。日本は国際貢献という名のもとで、UNTACの一員として日本文民警察隊をカンボジアに派遣した。事前に志願者に治安情勢の説明はなく、停戦中のカンボジア国内、後に隊員が配置されることになる地区で紛争が起きていることなど、出国前の隊員たちは知る由もなか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月10日

NHKにも立派な仕事をしている人々がいることを知った.関係者から聞きにくい話を聞き,資料を提供してもらい,現地にも足を運び,過去の扉をこじ開けた.TVを見なかったことが悔やまれます.でも文章に本にしてくださって読めて良かった.安倍内閣のきれいごとに惑わされないで,過去を現在に生かしていきたいです.政...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月01日

特殊な訓練を受けず、街のおまわりさんが文民警察としてカンボジアに派遣された。
カンボジアも含め、PKOへの理解が圧倒的に低い日本。
いつまでそのままでいるのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月11日

1993年、日本が初めて国連のPKOに人員を派遣したカンボジアで文民警察官の高田氏が殉職されるという悲劇を覚えておられる方は少ないのではないでしょうか。
政府は自衛隊を初めて国外に派遣することになったこの機会に万が一戦闘に巻き込まれる様な事態を恐れていました。自衛隊が配置されたのは治安も良い地域に全...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月12日

どうにも救いのない話… 国内政治や外交において、語られれ国際貢献と現場の落差。完璧に安全であることはあり得ないにしても、あまりにも体制が整っていない中に大した装備もなく投入されてしまう。官僚組織同士の妥協の中で一番犠牲になってしまったのは、未経験ゆえなのだろうか。日本政府の手には負えないものではなか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play