半減期を祝って

半減期を祝って

作者名 :
通常価格 1,134円 (税込)
紙の本 [参考] 1,404円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

30年後のニホンの未来像を描き絶筆となった表題作ほか、強くしなやかに生きる女性たちの姿を追った「ニューヨーク、ニューヨーク」「オートバイ、あるいは夢の手触り」を収録。女性や弱者、辺境のものたちへの優しい眼差しと現状への異議──。日本を超えて世界規模の視野を切り拓き続けた津島文学のエッセンスがここにある!

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2016年06月24日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年10月27日

半減期?と最初すぐにピンとこなかった。それだけもうすでに忘れ去られてきて、原発事故などまるでなかったことのように風化してる。原発事故から30年後の物語はそうは、ならないことの祈りのようにも感じた。まだ何も解明されてない放射能の影響が、差別という形で現れないで欲しいという著書の願い

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月16日

ニューヨークを語る元妻のトヨ子の生前の話を
ファミレスで息子の薫とする男。

学生の曾祖母が乗ったというオートバイから、
景子が昔付き合っていた妻子持ちの男も、伯父もオートバイに乗っていたと思い出す記憶。

トウホクで起きた災害と事故から30年経って
すっかり変わり果てたニホン。

著者がちょうどだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月22日

短い短編集、3つ。
標題の作品が、印象的。セシウムの半減期の近未来小説。
ああ、そういう事を考えたのか。怖くなる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play