からん(1)
  • 完結

からん(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

京都の名門お嬢様女子高・私立望月女学院に入学した高瀬雅(たかせ・みやび)は、入学式で印象的な少女に出会った。少女の名は九条京(くじょう・みやこ)。口数少なく、孤独の陰を背負った京に、雅はひかれる。中学では柔道に打ちこみ、京都府2位の実力の雅は、当初から入部予定だった柔道部に京を誘った。初めて柔道を見る京。彼女は今までに感じたことのない高鳴りを覚える。「柔道をやってみたい!」。雅と京、二人の柔道に懸ける日々が始まった!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2016年04月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
70MB

関連タグ:

からん(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月09日

    アフタヌーン連載の不思議な柔道漫画。ギャグ漫画っぽい荒い絵柄と、妙な書き込みの多さが昭和の少年漫画を感じさせる。京都の女子高を舞台にした独特の世界観、主人公にマジで全くとりえが無い、マジでいかつくて可愛げゼロの柔道部主将、同期の入部者が舞妓さん、などなんだか色々新鮮。これからに期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月11日

    面白い。
    というか面白くなりそう。
    この作者は今まで読んだことなかったけど、女子柔道かー。
    「ピンポン」に多少空気が似てるかな?
    観光というフィルターを通さない京都ってこんな感じなのかしら。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月23日

    「神戸在住」は途中で挫折した私ですが、これは傑作。絵柄も、題材も完全に変えてきたのはすごい。「神戸在住」も再トライするかなあ。あ、ひとつだけ文句。表紙のデザイン良くないぞ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月10日

    強引な総登場人物紹介のイントロダクションといい、物語の骨格を徐々に見せていく手法といい、勢いで読ませる週刊連載的手法の対極。マンガというよりは小説のような物語の作り方だな、なんてことも思う。

    舞台の京都、言葉遣いや風景・風俗が中々生々しい。最初は読んでいて馴染まなかった京都弁も、登場人物のキャラを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月02日

    「神戸在住」「巨娘」の木村紺による最新作。
    今度は京都の女子高柔道部のお話。
    絵柄作風がらりと変わってますが、相変わらずの小ネタっぷり。

    後半、公式試合もなく、「友達になった」ところで連載終了。気が抜けた感じだが、むしろリアリティーがあってよかったかもしれない。

    全7巻

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    かなりアツくなりそうな予感がする”柔道マンガ”。多少変則的というか、登場人物たちのキャラクター・個性が濃いので、物語としてはどんな方向に転がっていくのか予測不能。大会などの本番になったらどんだけ盛り上がるのか?と期待が高まる作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    神戸在住完結から
    神戸在住 10 (10) (アフタヌーンKC)
    待ちに待った木村紺の新連載である。

    しかし、神戸在住、巨娘で確立した
    独特のスタイル(コマの間に文字を入れる)を捨て、
    絵柄、作風をかえての新作である。
    言われなければ木村紺の作品とは気づかないくらい変わっている。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月26日

    中学で柔道が強かった主人公が、高校で初心者の仲間とともに柔道をやる、という柔道作品。

    第0話で告白シーンがあったりなど、百合要素もチラチラと散見されるので、
    そちらは読んでてグッと来たんだけど、
    柔道描写がすごくがっちり描かれているので、
    このまま柔道主体の雰囲気になって、あんまり百合要素は期待で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月14日

    1-3巻まで見ました。九条ちゃんがとってもかわいいです><。肝心の柔道の方をもっと話に絡ませて欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

からん のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • からん(1)
    完結
    660円(税込)
    京都の名門お嬢様女子高・私立望月女学院に入学した高瀬雅(たかせ・みやび)は、入学式で印象的な少女に出会った。少女の名は九条京(くじょう・みやこ)。口数少なく、孤独の陰を背負った京に、雅はひかれる。中学では柔道に打ちこみ、京都府2位の実力の雅は、当初から入部予定だった柔道部に京を誘った。初めて柔道を見る京。彼女は今までに感じたことのない高鳴りを覚える。「柔道をやってみたい!」。雅と京、二...
  • からん(2)
    完結
    660円(税込)
    京都の名門お嬢様女子高・私立望月女学院に入学した高瀬雅(たかせ・みやび)たち新入生4人。柔道部に入部した彼女たちを待っていたものは!? 九条京(くじょう・みやこ)VS.金春千成(かなはる・ちな)。早くも挫折寸前の比嘉聖(ひが・ひじり)、穂積喫(ほづみ・のり)。大人たちの思惑に翻弄される高瀬雅。新たな舞台、新たな人間関係。新入部員、どう立ち向かう!? 物語が大展開する第2巻! 大量の加筆と描き下ろし企画も...
  • からん(3)
    完結
    660円(税込)
    柔道部に入部した新入生4人。じょじょに練習にも慣れてきた彼女たちだが……。上級生との練習を重ね、その秘めた才能を開花させてゆく九条京(くじょう・みやこ)。怪物・大石萌(おおいし・めぐみ)に勝負を挑む高瀬雅(たかせ・みやび)。実力が問われる柔道の世界だからこそ、ぬるい人間関係のままではいられない!! 部員たちの思惑が交錯し、加速する第3巻!! 大量の加筆と描き下ろし企画も満載!!
  • からん(4)
    完結
    660円(税込)
    「寝技でなら勝てる!」。インターハイベスト4の実力を誇る大石萌(おおいし・めぐみ)を挑発した高瀬雅(たかせ・みやび)。自らの退路を断って挑む大勝負が始まった! 勝つも負けるも、中途半端な結果は許されない! 一方、柔道だけではなく、学業でも抜きんでた才能を発揮する九条京(くじょう・みやこ)。そこには努力だけではない、彼女の隠された"力"が関係していた。その"力"とは?
  • からん(5)
    完結
    660円(税込)
    国体予選京都大会が始まった! 参加階級の規定内に収めるため、ハードな減量を行った大石萌(おおいし・めぐみ)。なんとか大会当日までに間に合わせることはできたが、その前に萌をライバル視する実力者、洛彩女子高の大和美和子(やまと・みわこ)が立ちはだかる。体調、そして萌への対応策も万全の彼女を倒さない限り、全国へのチケットは手に入らない!
  • からん(6)
    完結
    660円(税込)
    見たものをそのまま記憶する直観像記憶。そして過剰なまでの練習量。がむしゃらに"強さ"を求める九条京(くじょう・みやこ)の成長速度は、柔道経験者、高瀬雅(たかせ・みやび)の想像を遙かに越えるものだった。そして、上級生との対戦中、京にとって待ちに待った瞬間が訪れる!
  • からん(7)
    完結
    660円(税込)
    自分の実力に目を向けず、金春に反発した京。そして、味わった報いと苦杯。だが、倒したい目標になったから柔道に打ち込めた――。九条京(くじょう・みやこ)、金春千成(かなはる・ちな)との再戦に挑む! その勝敗の先、京が手に入れるものとは……。柔道に出逢い、飛躍をとげた少女達の物語。ここに完結! 単行本だけの特典として、穂積喫(ほづみ・のり)の目を通して仲間達の姿を描く新エピソード、71ページも収録。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています