薔薇十字叢書  ヴァルプルギスの火祭

薔薇十字叢書  ヴァルプルギスの火祭

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

売れない新人ライトノベル作家の高校生・関口辰哉は、古本屋の孫・中禅寺秋穂や、探偵の孫・榎木津玲菓といった少女たちとともに、とある孤島の館に招待される。魔女をモチーフにしたその館の若き主・由良薫は、関口たちに言った――。「――魔女はいますよ」するとその夜、館の中庭で、炎に包まれた何者かの死体が発見され――!? あのキャラクターの子孫たちが織りなす、"ありえたかもしれない"パラレルストーリー!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 講談社ラノベ文庫
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ラノベ文庫
電子版発売日
2015年11月20日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

薔薇十字叢書  ヴァルプルギスの火祭 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月20日

    面白くて一気に読んだ。魔女の話と、キリストと、アダムとイブと、色々なネタを仕込んで一気にたたみかけてくるミステリーだった。京極夏彦さんの作品を元にして書かれているそうで、そこが気にくわない読者が低い星を付けてるみたいですが、自分はあんまし読んでないので素直に良いキャラクター達だなと受け入れることが出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    おぉ‼今度のシェアード・ワールドは孫世代の話だ(^o^)京極堂とエノさんが女子高生(*^^*)関口は男子高生ラノベ作家( ゜o゜)3人は由良家の屋敷がある島へ行って事件に巻き込まれる。孫世代で血が薄まっているせいか、本家より性格がソフトな感じ(^^;)木場修や青木の登場はちょっと出来すぎじゃないか!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月24日

    孫世代の話。関口以外は女の子だと。関口がふたりの女の子たちに振り回されてる感、ラノベだ。本編もキャラを置き換えると…? 個人的にはあまり入り込めず。どこかで見たようなピースがちりばめられているので、本編再読した上でなら、また印象が変わるかもしれない。やっぱりお祖父様には勝てないよなー。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年11月13日

    中禅寺がセーラー服の女の子である、という(笑)。
    パラレルワールドとしてみると新鮮な設定で良いな、と思いました。
    しかし木場好きとして、いつか木場家の子女がでてくると嬉しい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています