時は1184年、源九郎義経は平家軍を一の谷にて撃破。ここに希代の軍神はその名を日本に刻み付けた…そして歴史が導く次なる戦場の名は屋島!那須与一の過去とは…!?

ジャンル
出版社
少年画報社
電子版発売日
2015年11月06日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • ますらお 秘本義経記 波弦、屋島 1巻
    通常版 1巻 540円(税込)
    時は1184年、源九郎義経は平家軍を一の谷にて撃破。ここに希代の軍神はその名を日本に刻み付けた…そして歴史が導く次なる戦場の名は屋島!那須与一の過去とは…!?
  • ますらお 秘本義経記 波弦、屋島 2巻
    続巻入荷
    通常版 2巻 540円(税込)
    一の谷の合戦で平家軍を撃破した源九郎義経の次なる戦いの場は屋島。そして平家方には想い人を守るために参陣した那須家の弓の名手・那須与一がいた…。2人の戦いの行方は!?北崎拓が描く本格源平戦記!

ますらお 秘本義経記 波弦、屋島 2巻

Posted by ブクログ 2017年09月30日

ますらお第二巻。与一との戦いからすぐ屋島へいくのかとおもいきや、繰り広げられる女の戦い。その戦利品となるはずの義経が滅法淡泊なので、彼女たちの情熱はどこへ向かうのか。内側で互いに食らい合うようなどろどろの争いになるんでしょうかね。
憧憬がそのまま愛情へ昇華していく萌子が、オタク一代女としてはとても幸...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ますらお 秘本義経記 波弦、屋島 1巻

購入済み

20年の時を超えて蘇る源平絵巻

やっさん 2017年08月04日

深い心理描写と愛憎劇、翳を持つ少年遮那王と、彼に付き従う太陽な正義漢「弁慶」、常陸坊、三郎達義経一行の不思議な魅力と絆。
渦巻く陰謀と思惑、嫉妬と愛情。

少年サンデーでプツッと第一部終了となって20年。
満を持しての再開に驚きと歓喜がない交ぜになりました。w
更に深くなった心理描写、美し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?