魂と体、脳 計算機とドゥルーズで考える心身問題

魂と体、脳 計算機とドゥルーズで考える心身問題

作者名 :
通常価格 1,782円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ライプニッツのモナドロジー、ベルグソン『物質と記憶』、ドゥルーズ『シネマ』『襞』……「私の発生」をめぐる思考をシミュレーションする! 本当に存在するものは何だろうか? 私の「今・ここでの体験」だろうか? それとも、他人からみた「物質としての脳」だろうか? もちろん、両方だろう。ところが、そう言った瞬間、「私の」体験と「他人からみた」脳を結ぶメカニズムが知りたくなる──ライプニッツのモナドロジー、ドゥルーズの思考を、コンピュータ・シミュレーションで展開。心身問題への新たなアプローチがはじまる! (講談社選書メチエ)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社選書メチエ
電子版発売日
2015年08月28日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年11月27日

鳥肌が立つこと数回。哲学に疎い私だが興奮して読めた。ただ、難解すぎるため読み進めるのは楽ではない。そして、私に理解できた(と勝手に思っている)のはおそらく1万分の1くらいだろう。この本に書かれていることが、真理なのかペテンなのか、私には、というか現代の科学ではわからない。数十年後、いやもっともっと先...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月27日

かねてから、哲学はSFだし、そうあるべきだと思ってきたけれども、ロボットを設計する際のプログラミングでライプニッツやベルクソンやドゥルーズの思考、おもにモナドロジーをシミュレーションしてみせるという発想は思いも寄らなかった。だからその方法自体にまず度肝を抜かれた。
ものすごく抽象的な内容でも、問題は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play