銀の魚 銀の波(1)
  • 完結

銀の魚 銀の波(1)

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

明治20年、北海道小樽近郊。鰊漁で栄える村で、孤児として生きていた海多(うた)は、盗みなどを働きながら生きていたが、鰊漁の親方・大潮の家に拾われる。そこで小間使いとしての新しい生活を送ることになった海多だが、生活の違いに戸惑い、いらだつ。が、次代の大潮を担う春介や使用人・銀次との生活に、生活の張りを見出して…!?

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
BE・LOVE
電子版発売日
2015年08月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
24MB

銀の魚 銀の波(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    続きが気になる

    ぽち 2020年06月05日

    これから、というところまでなので続きが気になります。

    身分や性別によって自由に生きられなかった時代に
    自分で道を切り拓いていく主人公がかっこいいです。
    恋愛要素もあるけど、
    時代背景やお仕事が結構しっかり描かれていて
    読み応えがありました。

    このレビューは参考になりましたか?

銀の魚 銀の波 のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 銀の魚 銀の波(1)
    完結
    110円(税込)
    明治20年、北海道小樽近郊。鰊漁で栄える村で、孤児として生きていた海多(うた)は、盗みなどを働きながら生きていたが、鰊漁の親方・大潮の家に拾われる。そこで小間使いとしての新しい生活を送ることになった海多だが、生活の違いに戸惑い、いらだつ。が、次代の大潮を担う春介や使用人・銀次との生活に、生活の張りを見出して…!?
  • 銀の魚 銀の波(2)
    完結
    110円(税込)
    明治20年、北海道小樽近郊。鰊漁で栄える村で、孤児として生きていた海多(うた)は、鰊漁を営む大潮の家に拾われる。家族というものに飢えていた海多だが、若旦那の春介とその嫁・優里子、そして使用人の銀次の優しさに触れ、次第に大潮の一員として自覚し始める。そして「家族になりたい」という思いを強くした海多は!?
  • 銀の魚 銀の波(3)
    完結
    110円(税込)
    北海道小樽近郊の港町。孤児だった海多は、鰊漁の親方・大潮家に拾われ、その使用人で海運業を興した湊銀次と結婚。娘の春海をもうける。その春海は大正11年、大潮家の次男・櫂二を婿にとり、大潮家と湊家は家族となった。しかし、春海には誰にも言えないもうひとつの感情があり…。
  • 銀の魚 銀の波(4)
    完結
    110円(税込)
    北海道小樽近郊の港町。孤児だった海多は、鰊漁の親方・大潮家に拾われ、その使用人で海運業を興した湊銀次と結婚。娘の春海をもうける。その春海は大正11年、大潮家の次男・櫂二を婿にとり、大潮家と湊家は家族となった。春海が櫂二に人生を預けると決めた矢先、東京出張の櫂二を、あの天災が襲う…。
  • 銀の魚 銀の波(5)
    完結
    110円(税込)
    昭和25年、北海道小樽近郊の港町。鰊漁を営む大潮家に嫁いだ桜。戦争のせいで青春を奪われた彼女は、この家に嫁ぐことに迷いがあった。相手は力強い漁師のイメージからは程遠い大潮家長男・春来。あの春海の息子だった…。
  • 銀の魚 銀の波(6)
    完結
    110円(税込)
    昭和25年、北海道小樽近郊の港町。鰊漁を営む大潮家に嫁いだ桜。戦争のせいで青春を奪われた彼女は、この家に嫁ぎ"親方の家"の嫁として、忙しく働くことに。好きでもない夫のために苦しい日々を送ることに嫌気がさしていた彼女の目に、漁師の海人がまぶしく映った。そんな彼女に悲劇が…!? 女三大記、ついに最終話!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています