ねこみみ令嬢と束縛貴公子 優しく撫でて、甘く鳴いて

ねこみみ令嬢と束縛貴公子 優しく撫でて、甘く鳴いて

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幼い頃はお互いを思いあっていた伯爵令嬢リリィと公爵の子息セルジュ。気持ちは変わらないのに、素直に気持ちを伝えられなくなって意地を張る二人の距離は広がるばかり。そんな二人を心配して、2か月の留守の間、リリィの両親は彼女を公爵家に預けることに。なのに喧嘩になってしまい反省したリリィは、魔導師にジゼルに素直になれる魔法をかけてもらうが!?

◆◇◆作家先生より特別コメント頂きました!◆◇◆
こんにちは、七福(しちふく)さゆりです。本作は、大好きな幼馴染セルジュ(意地悪ドS!)の前で素直になれない主人公リリィが猫耳を生やされた上に、好きな人の前限定で素直になってしまうというとんでもない魔法をかけられてしまった赤っ恥ストーリー! ……ではなくラブラブな恋物語です! どうかよろしくお願い致します☆

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 講談社X文庫ホワイトハート
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
電子版発売日
2014年12月19日
紙の本の発売
2014年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

ねこみみ令嬢と束縛貴公子 優しく撫でて、甘く鳴いて のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年08月13日

    前作の「うさみみ姫と狼王子」と同じ世界で、同じ魔女の気紛れ魔法でねこみみが生えちゃった令嬢のお話。

    お互いに好意は持っているけど素直になれないリリィとセルジュですけど、ねこみみのおかげで素直になって、思いが通じ合うってところでしょうか。

    もともと好き同志だし、両親の計らいも分かり易くて、特に障害...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年11月03日

    前作の二人は名前のみ。
    恋のライバルっぽいのが出てきたと思いきや、
    何もせず、すぐに出てこなくなった。
    ヒーローはツンツン気味で、
    両思いなのに、すれ違いばかり。
    ハッピーエンドだけど、じれったい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています