発達が気になる子へのスモールステップではじめる生活動作の教え方

発達が気になる子へのスモールステップではじめる生活動作の教え方

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

『発達が気になる子への生活動作の教え方』の姉妹本。生活動作を獲得するために不可欠な手の動きの発達を促す方法を紹介し、「鉛筆」「コップ」「靴下」「おしっこ」など、生活における頻度やニーズの高い動作について、項目ごとにスモールステップで丁寧に解説する。子どもが行う練習方法だけでなく、支援者が「子どものどの位置から」誘導すればよいかなど、教え方のポイントも具体的に解説。生活動作で躓く子どもにまずは試してほしい内容が満載。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 福祉
出版社
中央法規出版
ページ数
160ページ
電子版発売日
2019年03月22日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
49MB

発達が気になる子へのスモールステップではじめる生活動作の教え方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    保育士ですが、この内容は療育関係の人が全てに見てほしいです。作業療法の視点で発達支援が出来るようになるため、イラスト付でわかり易く書かれてます。また実践したことをどう評価するかも書かれているため、行う作業に対して子供が出きた、できないを判断できます。保育所や児童発達事業所に置いて保護者にも読んでおい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています