【恋愛ショコラ】キス、されると思った?~紳士はベッドで獣に変わる(1)

【恋愛ショコラ】キス、されると思った?~紳士はベッドで獣に変わる(1)

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「僕は片時も忘れてなかったのに…あなたとのキスの味。」美しい紳士は、ベッドの上で剥きだしの野獣になる―!ベテランのコンパニオンとして働く愛永は、その女王様的な強い見た目と厳しさで後輩から『オニマナ』と恐れられていた。だけど本当は「お前は強いから、俺がいなくても大丈夫だろ」と振られたことが未だにトラウマになっていて…。それ以来、恋愛から離れて仕事に打ち込んでいた愛永だったが、とあるパーティで議員秘書の篠崎倫也と出会い、妙に気に入られてしまう。紳士的な振る舞いながら、隙をみせると唇を奪おうとする美しく狡猾な篠崎。危険だとは感じながら、こういう人に身を任せてセックスに溺れれば、怖いものがなくなるかもしれない―!?※この作品は「恋愛ショコラ vol.14【限定おまけ付き】」収録の「キス、されると思った?~紳士はベッドで獣に変わる(1)」と同内容です

ジャンル
出版社
グループH
掲載誌・レーベル
恋愛ショコラ
電子版発売日
2019年03月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

新刊オート購入

    購入済み

    ある程度…

    まつぼっくり 2019年05月05日

    ある程度の大人なら分かると思うけど…
    このストーリー設定、リアルでもありそうだから、ドキドキして読んでましたー( ^ω^ )
    1巻しか読んでないけど、ヒロインは、今後どのようにして、この人間関係をこなしていくのか…
    非常に興味がある。
    面白い作品だと思う!

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 【恋愛ショコラ】キス、されると思った?~紳士はベッドで獣に変わる(1)
    「僕は片時も忘れてなかったのに…あなたとのキスの味。」美しい紳士は、ベッドの上で剥きだしの野獣になる―!ベテランのコンパニオンとして働く愛永は、その女王様的な強い見た目と厳しさで後輩から『オニマナ』と恐れられていた。だけど本当は「お前は強いから、俺がいなくても大丈夫だろ」と振られたことが未だにトラウマになっていて…。それ以来、恋愛から離れて仕事に打ち込んでいた愛永だったが、とあ...
  • 【恋愛ショコラ】キス、されると思った?~紳士はベッドで獣に変わる(2)
    「僕は片時も忘れてなかったのに…あなたとのキスの味。」美しい紳士は、ベッドの上で剥きだしの野獣になる―!ベテランのコンパニオンとして働く愛永は、その女王様的な強い見た目と厳しさで後輩から『オニマナ』と恐れられていた。だけど本当は「お前は強いから、俺がいなくても大丈夫だろ」と振られたことが未だにトラウマになっていて…。それ以来、恋愛から離れて仕事に打ち込んでいた愛永だったが、とあ...
  • 【恋愛ショコラ】キス、されると思った?~紳士はベッドで獣に変わる(3)
    「僕は片時も忘れてなかったのに…あなたとのキスの味。」美しい紳士は、ベッドの上で剥きだしの野獣になる―!ベテランのコンパニオンとして働く愛永は、その女王様的な強い見た目と厳しさで後輩から『オニマナ』と恐れられていた。だけど本当は「お前は強いから、俺がいなくても大丈夫だろ」と振られたことが未だにトラウマになっていて…。それ以来、恋愛から離れて仕事に打ち込んでいた愛永だったが、とあ...
  • 【恋愛ショコラ】キス、されると思った?~紳士はベッドで獣に変わる(4)
    「僕は片時も忘れてなかったのに…あなたとのキスの味。」美しい紳士は、ベッドの上で剥きだしの野獣になる―!ベテランのコンパニオンとして働く愛永は、その女王様的な強い見た目と厳しさで後輩から『オニマナ』と恐れられていた。だけど本当は「お前は強いから、俺がいなくても大丈夫だろ」と振られたことが未だにトラウマになっていて…。それ以来、恋愛から離れて仕事に打ち込んでいた愛永だったが、とあ...
  • 【恋愛ショコラ】キス、されると思った?~紳士はベッドで獣に変わる(5)
    「僕は片時も忘れてなかったのに…あなたとのキスの味。」美しい紳士は、ベッドの上で剥きだしの野獣になる―!ベテランのコンパニオンとして働く愛永は、その女王様的な強い見た目と厳しさで後輩から『オニマナ』と恐れられていた。だけど本当は「お前は強いから、俺がいなくても大丈夫だろ」と振られたことが未だにトラウマになっていて…。それ以来、恋愛から離れて仕事に打ち込んでいた愛永だったが、とあ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています