全国マン・チン分布考(インターナショナル新書)

全国マン・チン分布考(インターナショナル新書)

作者名 :
通常価格 1,069円 (税込)
紙の本 [参考] 1,188円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

誰もなし得なかった空前絶後の画期的大研究! 女陰語はなぜ大っぴらに口にできないのか? 学術的にも高い評価を得たベストセラー『全国アホ・バカ分布考』の著者が、全国市町村への膨大なアンケートに基づき女陰・男根語の方言分布図を作成。言語地理学で丹念に読み解き、古文書、春画などをつぶさにあたる。そして至った驚くべき結論とは。一気読み必至の面白さ! 放送禁止用語に阻まれた『探偵!ナイトスクープ』の幻の企画が書籍で実現! カラー版女陰・男根方言全国分布図付き。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社インターナショナル
ページ数
374ページ
電子版発売日
2019年02月01日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年05月19日

あの「アホ・バカ分布考」の探偵ナイトスクープ松本さんが、同じく投書をもとに男根と女陰の名称を調べたという大作。
いやいや、文化人類学ですよ。民俗学。アホ・バカと同じように、京都を中心とする同心円で言葉が伝わっていくということと、性がタブー視され言葉が秘められること、いろんなテーマが含まれています。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています