世界のすべてをいつかきみに【イラスト入り】
  • NEW

世界のすべてをいつかきみに【イラスト入り】

作者名 :
通常価格 668円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人嫌いで揉めては研究チームを転々とさせられていた大沢霊長類研究所所員・入江に下った新しい辞令は、トラの子の世話。
――が、やってきたのは浅葱という人間の子で、密林でトラに育てられていたという。
警戒心むき出しで触れることも難しかった浅葱だが、やがて乱暴ながらも根気強く面倒を見続けた入江にひな鳥のように懐く。
無垢な好意と信頼は入江の心をほぐしていくが、浅葱の入江に対する気持ちは恋にまで育ってしまい…!?

ジャンル
出版社
海王社
掲載誌・レーベル
ガッシュ文庫
電子版発売日
2019年01月04日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2012年11月19日

虎に育てられた野生児を世話することになった、霊長研究所の入江。人嫌いで無愛想な入江は、対人関係を築くのが上手くありません。
浅葱という野生児も、他人に対して警戒心むき出しで人間らしい常識や知識に欠けている18歳(年の割には可愛くて小柄)。
ある意味似たもの同士?の二人が心を通わせあうようになるまでの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月23日

トラの子のお世話物語&フォーリンラブ♪

現実味のない設定なのですが、いや、面白かったです!
サマミヤアカザさんの挿絵も可愛くてGOOD

お菓子を隠すエピソードはグッときました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月31日

可愛いお話でしたね。 最初は設定的に雛鳥的な感じかと思ったんだけれど、読んでいてそれは全然感じなかったですね。 なんかすごく一途というかまっすぐだし、可愛いし、一番可愛かったのが獣の習性で食べ物を隠すんだけれど、アイスを隠してなくなった!と騒いでいるところはすごく可愛かったですね。 人嫌いの入江も浅...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月03日

密林で虎の子として育ってきた男の子(受)と、その子の保護者から世話を頼まれた研究員(攻)の話。
元は別雑誌の掲載物だったらしいです。大幅改稿したとのこと。
サマミヤアカザ先生のイラストが好きなので、ジャケット買い。
でも読んでみて損はありませんでした^^
受の子がいちいち可愛いです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています