黒騎士と悲しみの乙女

黒騎士と悲しみの乙女

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 722円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

“君を微笑ませ、幸せにしてあげたい”あれは私を弄ぶための方便だったの?

妹の結婚式だというのに、ケイトは祝福できずにいた。ずっと思い焦がれていた人を美人の妹に奪われ、あげく花嫁の付添人まで務めることになるなんて……。そんな彼女の深い悲しみを見抜いたかのように、花婿の付添人が青い瞳でこちらをじっと見つめてきた。ブレイク・ランドール──世界に名を知られた大富豪は、ケイトをダンスに誘い、笑わせ、体調や仕事の心配をし、あっという間に彼女の心を鷲づかみにしてしまう。無垢なケイトは気づきもしなかった。彼の本当の狙いさえも。

■セクシーさとユーモアを兼ね備えた大人のロマンスを、長年にわたって描き続ける大人気作家M・リー。今作は、読み終えたあとに不思議と元気になれるお勧めの一作。魅力的なヒロインに注目です!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ロマンス
ページ数
224ページ
電子版発売日
2018年12月28日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

黒騎士と悲しみの乙女 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月29日

    ミランダ・リー最新作?
    売れない駆け出しの女優と有名プロデューサーのヒーローがヒロインの妹の結婚式で出会いーー。

    著者らしく読みやすくまとまっているけどインパクトは薄いかな。

    2018年。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています