府中三億円事件を計画・実行したのは私です。

府中三億円事件を計画・実行したのは私です。

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この場を借りて、ひとつの告白をさせていただきます。――府中三億円事件を計画、実行したのは私です。 1968年12月10日に東京都府中市で起きた『三億円事件』。奇しくもちょうど50年目を迎える節目に、「小説家になろう」に投稿され、ネット騒然! ランキング1位! 800万PV突破の話題作!!

ジャンル
出版社
ポプラ社
ページ数
239ページ
電子版発売日
2018年12月07日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2019年07月22日

    ネット小説。
    実は私が遣りましたっていう形を取った自白モノ。
    よく考えてある。
    三角関係にしたのも面白い。
    矛盾点はサラリと流して親友を裏切って彼女を奪う青春恋愛ものになってる。なかなか面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月20日

    ほんまかどうかはわからんけど、ほんまなんかなって思いながら読むとすごい面白かった
    お金がどこにあるかとか、どうなったかを言えばほんまって信じられる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月24日

    テレビなどでは耳にしたことがある未解決事件。
    時代が全く違うので詳しく分からないが、昭和’最大’の未解決事件の一つともいわれているらしい。
    白田が真犯人であるのかどうかも分からないが、いろんな偶然や時代が重なりに重なって起きた事件。何かを得るには、自分の思っていた以上を犠牲にしなければいけない。肝に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月15日

    3億円事件犯人の告白本
    妻に先立たれ、老いを感じた犯人が秘密が永遠にならないように出した本。
    大学革命運動などの学生運動を背景に、親友、恋人との関連の中で、犯行計画は出来上がっていく。読んでいて青春を思い出すラブストーリー。

    面白くて一気に読んでしまった。これは興奮するなと思い、久しぶりに他の人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月18日

    三億円事件はただ単純にお金目当ての事件ではなかった。
    この事件は20歳前後の少年が誰でも持っているであろう、エゴ、恋心、プライド、空想、葛藤、思惑、本能、様々なものが混在して出来上がった事件である。
    なかなか衝撃的な内容だった。

    やりたい事が見つからない筆者の、自分で決めた事を成し遂げたいという気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月16日

    テレビかなんかで発売を知り、本屋さんを3件ぐらいハシゴして見つけました。
    私自身は恥ずかしながら三億円事件についての知識が非常に乏しく、他の方より楽しめなかったかもしれませんが、それを差し引いてもなかなか楽しめた作品でした。

    詳細はわからないですが、ネットの小説サイトに投稿された、自称真犯人の作品...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月29日

    震撼しました、感動もしました。青春小説なんて言えません、これは何かの始まりです。50年前のこの国をもう一度見直しましょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月23日

    何をしたいのか分からずに悶々とする気持ち、言い様のない孤独感、持て余していたエネルギー、恋愛・・・青春ってこんな感じだったなと思える作品でした。
    次の日仕事なのにと思いながらも面白くてついついイッキ読みをしてしまいました。
    ノンフィクションだと信じるか信じないかはあなた次第!です笑
    個人的には中原み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月16日

    文庫本を買いに行って、いいのがなく、単行本売り場を歩いていたら目についたので買ってみた。著者が本当に犯人かどうかはおいておくとして、ふつうに面白かった。短時間で読めた。夢のない自分が夢のある友人に嫉妬する場面はわかる気がした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月12日

    ほんとに読んでみたい作品です!
    当時世間を騒がせた事件の謎が今わかる!
    と思うと早く読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています