最強の種族が人間だった件 6
  • 最新刊

最強の種族が人間だった件 6

作者名 :
通常価格 658円 (599円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

エルフ? ドワーフ? いいえ、人間こそが最強でした! 「人間さま」と超崇拝を受ける異世界に召喚された葉司は、エルフの美少女リアや葉司の力で幼女の姿になったスライムのライム、オシャレ大好きな熊人族のミレア、葉司の優しさに心を開いた吸血鬼のカノンなど、無敵の人間パワーでモテモテの生活を送っていた!! 人間とも知らず葉司を部下にして、人間軍のアジト壊滅に向かうセラたち討伐隊。ところがアジトで討伐隊に思わぬ事態が勃発。セラや仲間たちのピンチに葉司の怒りが爆発する!? なんでもありの無敵の人間パワーで、ストレスフリーの異世界ライフ第6巻!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
水曜日はまったりダッシュエックスコミック
ページ数
176ページ
電子版発売日
2021年01月19日
紙の本の発売
2021年01月
サイズ(目安)
42MB

新刊オート購入

最強の種族が人間だった件 6 のユーザーレビュー

レビューがありません。

最強の種族が人間だった件 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 最強の種族が人間だった件 1
    エルフ? ドワーフ? いいえ、人間こそが最強でした! ある日突然、剣と魔法の異世界に召喚された平凡な青年・雨崎葉司。転生した先では、なぜかエルフの美少女・リアに「人間さま」と超崇拝を受けることに……! なんとこの異世界では、「人間こそ最古にして最強の種族」だったのだ!! 葉司の規格外の力を巡って争いが起きるのを避けるため、リアと共に安住の地を築くことになったのだが――!? なんでも...
  • 最強の種族が人間だった件 2
    エルフ? ドワーフ? いいえ、人間こそが最強でした! 「人間さま」と超崇拝を受ける異世界に召喚された葉司は、エルフの美少女・リアや葉司の力で幼女の姿になったスライムのライム、オシャレ大好きな熊人族のミレアなどと、無敵の人間パワーでモテモテの生活を送っていた!! しかしある日、人族の暮らしていた遺跡を掘り当てた葉司たちは、侵入者を防ぐ凶暴なゴーレムに襲われて…!? なんでもありの無...
  • 最強の種族が人間だった件 3
    エルフ? ドワーフ? いいえ、人間こそが最強でした! 「人間さま」と超崇拝を受ける異世界に召喚された葉司は、エルフの美少女リア、スライムで幼女姿のライム、熊人族のミレアに加え、百合属性でリアを溺愛するロゼッタと、無敵の人間パワーでモテモテの生活を送っていた!! しかし、何か物足りなさを感じてきた葉司は、人間ということを隠して異世界の王都へ出掛けることにしたが…!? 何でもありの無...
  • 最強の種族が人間だった件 4
    エルフ? ドワーフ? いいえ、人間こそが最強でした! 「人間さま」と超崇拝を受ける異世界に召喚された葉司は、エルフの美少女リアや葉司の力で幼女の姿になったスライムのライム、オシャレ大好きな熊人族のミレアなど、無敵の人間パワーでモテモテの生活を送っていた!! 醤油作りに苦戦する葉司に、ゴーレムのカズミが協力。みんなの楽しいグルメ生活が続くと思いきや、悪意に満ちた黒い影が迫る…!? ...
  • 最強の種族が人間だった件 5
    エルフ? ドワーフ? いいえ、人間こそが最強でした! 「人間さま」と超崇拝を受ける異世界に召喚された葉司は、エルフの美少女リアや葉司の力で幼女の姿になったスライムのライム、オシャレ大好きな熊人族のミレア、葉司の優しさに心を開いた吸血鬼のカノンなど、無敵の人間パワーでモテモテの生活を送っていた!! ある日、ギルドで出会った仲間たちと邪竜を討伐しアジトに帰った葉司とリア。しかし、...
  • 最強の種族が人間だった件 6
    エルフ? ドワーフ? いいえ、人間こそが最強でした! 「人間さま」と超崇拝を受ける異世界に召喚された葉司は、エルフの美少女リアや葉司の力で幼女の姿になったスライムのライム、オシャレ大好きな熊人族のミレア、葉司の優しさに心を開いた吸血鬼のカノンなど、無敵の人間パワーでモテモテの生活を送っていた!! 人間とも知らず葉司を部下にして、人間軍のアジト壊滅に向かうセラたち討伐隊。ところ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています