フレーゼル博士のサプライチェーン戦略―――財務・サービス・オペレーションの全体最適

フレーゼル博士のサプライチェーン戦略―――財務・サービス・オペレーションの全体最適

作者名 :
通常価格 6,050円 (5,500円+税)
獲得ポイント

30pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「狂信的になるな、最適化せよ」。最適化こそが、本書がサプライチェーン戦略として体系的に提示するプログラムの要諦そのものである。それは、リーン、シックスシグマ、プル、JIT、カンバン、トヨタ生産方式(TPS)を含むサプライチェーン・オペレーションの哲学的(?)アプローチとは一線を画すものなのだ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マーケティング・セールス
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
384ページ
電子版発売日
2018年11月08日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
50MB

フレーゼル博士のサプライチェーン戦略―――財務・サービス・オペレーションの全体最適 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    サプライチェーンとは、消費者とサプライヤーをつなぐ、複数の工場、ウェアハウス、港、情報システム、ハイウェイ、鉄道、ターミナル、輸配送モードで構成されるインフラ。「サプライチェーンとはスタジアム、ロジスティクスとはそこでプレーするゲーム」。
     事業環境が厳しくなっている。こういう時だからこそ、輸配送・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています