子どもの力を引き出す 自主学習ノートの作り方

子どもの力を引き出す 自主学習ノートの作り方

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「自主学習」とは、子ども自らが学習する内容を選んで取り組む家庭学習のことです。ここでいう「家庭学習」は、文字通り、子どもが学校から帰宅して行う学習のことを指します。多くの学校で出されている「宿題」は、教師が子どもたちに課す家庭学習です。この「自主学習」を解説したのが本書です。特に、「自主学習ノート」の作り方を中心に解説しています。「宿題」とは違う、「自主学習」ならではの特長として、以下の点があります。(1)一人一人が自分に合った家庭学習内容を選べるため、学習に対して主体的になれる。(2)1日の学習、1週間の学習計画について「振り返り」をしながら進めることで、「学び方」を学ぶことができる。(3)1冊のノートに努力が積み重ねられ「見える化」されるため、自己肯定感が高まる。(4)家庭で自分から勉強する習慣を身につけることができる。(5)学ぶことが楽しくなる。これらの特長が「自主学習」をすることよって、どのように子どもたちに根付いていくのかをわかりやすく、紹介しています。また、先生がどのように促せば、子どもたちが自主学習に取り組むようになるかも、細かく解説しています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
ナツメ社
ページ数
176ページ
電子版発売日
2018年11月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
41MB

子どもの力を引き出す 自主学習ノートの作り方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月30日

    今回の長期的な休校の期間を通して、子どもたちの学びに対する考え方も変わってきたと思う。

    諸外国の様子と比べると、日本は圧倒的にICTの普及が遅い。
    日本以外の先進国では、自宅にいながらもオンラインでやりとりをしたり、課題に取り組む姿をニュースで見かけることが増えた。
    そういったハードの面での整備も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月17日

    自主学習。
    この本はやり方はもちろんのこと、その背景にある理論を紹介してくれているところがステキです。

    「これやってね」ではなく、「こういう価値がある」ということをしっかりと教えてくれる。
    学校や学級の環境によって、導入しようって思っても、難しいところはあるだろうけど、1年間を通しての続け方も書か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月11日

     素晴らしい一冊です。伊垣先生が自主学習ノートに取り組んでいる理念から、細かな実践のやり方までが載っています。自分も取り組んでいましたが、その甘さが浮き彫りに…「こうすればいいんだ。」「これもやってみたい」と思うことがたくさん!

     多くの学級で宿題が嫌なものにならなければいいな、こういうやり方もあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月12日

    「宿題」を出すのをやめてはや半年。
    我が子の学びを見るにつけ、いかに宿題が受動的なものだったか思い知らされる。
    この方の本は初めて読んだけど、理論に基づいた実践であるのがとてもよかった。
    自分の実践に生かしたいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています