大丈夫、君は可愛いから。君は絶対、幸せになれるから。

大丈夫、君は可愛いから。君は絶対、幸せになれるから。

作者名 :
通常価格 1,375円 (1,250円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

----どうして貴方は愛されないのか----
----隣のあの子はどうして好かれるの----

「理由は分からないけれど、なんだかいつもより、イライラする」
多分誰にだってある、どうしようもない瞬間。

心の不調、不機嫌を上手にかわいく操れば、
恋は、いや人生はもっとラクチンで素敵になる。

世界のかわいくなれない不機嫌女子達におくる、女の子を絶対に幸せにする1冊。
1人で溜め込む必要はないんだよ

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2018年10月31日
紙の本の発売
2018年10月
サイズ(目安)
11MB

大丈夫、君は可愛いから。君は絶対、幸せになれるから。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月20日

    あまりこの手の本を読んだことなかったけれど、読んでよかったなって思えた!読んですぐに今までの自分の考え方が変わるわけじゃないけど、こんなふうに考えれるのは素敵だなって思った!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月02日

    自分のために気を使って可愛くなって上機嫌になれる努力をしていいんだ、と思える本でした。

    他人の気持ちとかコミュ力とか会話とかとにかく「他人」を大事にしようとしてきた私。
    自分のことは何であっても傲慢にしかならない、と思って生きてきました。

    でも今までを振り返ってみると可愛がられていたり空間の中心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    なるほど

    まりん 2018年11月26日

    すごい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月19日

    なんでこんなに悲しい目にあうのか
    出来れば傷つかずに生きてきたかった
    幸せそうなあの人が羨ましい

    悲しくて涙が止まらない日に読むだけで心が落ち着く
    そんな本

    作者の愛が伝わる優しい本です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月19日

    まともな恋愛をしたことがない私には分からないことも多かったけど、著者が女性に、自分を大切にするように、幸せになれるように応援していることは伝わってきた。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年12月24日

    Present for you
    ―恋に悩める全ての女史に贈りたい―


    上手く息ができないと思った
    思っただけで本当は必死に生きていた

    自分自身を守るため
    この手を開け渡したら
    誰かに守ってもらうことしかできなくなった

    たくさん傷ついた手だから
    自分で守れないと思っていた

    弱くあるのと捨てるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月29日

    この本は、ヒロコ・グレースさんの「夫を最強のパートナーにする方法」を読んだ後に読みました。

    自分の機嫌は自分でとる、不機嫌であることを伝えて不機嫌な上機嫌でいる、「素直」で「上機嫌」な人は好かれ、周りも上機嫌にする、とヒロコ・グレースさんの本と同じようなことが書かれており、たしかにと納得しました。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月15日

    ・不機嫌と上手に付き合う→「上機嫌に不機嫌を伝える」
    ・大切な相手であるほど自分の心の内を伝える
    ・今自分の手元に「あるもの」を見つけてそれを磨く
    ・自分の舵は自分で取る、大事なものを大事だと思える気持ちを育てておく
    ・「まぁ、いっか」
    ・好きなものだけを数えて、嫌いなものは手放していく
    ・人を信じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています