日本酒に恋して

日本酒に恋して

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本酒のスペシャリスト、千葉麻里絵さんの体験を描いたコミックエッセイ。
今まで関わった蔵元さん、飲食店さん、酒屋さん、お客さんにスポットをあて、それぞれとの出会いから今までを描いた実話です。
居酒屋あるある、蔵元の裏話などお酒にまつわる面白エピソードがいっぱい! 33種の日本酒の解説や人やお店の紹介コラムも満載。
日本酒の知識だけでなく働く女性の姿に共感できる、お酒が飲めない人も楽しめる1冊になっています。
お笑い芸人いとうあさこさんとの対談も特別掲載。

【もくじ】

■第1章■日本酒と私
 〈店〉GEM by moto/日本酒スタンド もと
 〈酒〉どぶろく/上喜元/鳳凰美田/貴
■第2章■初蔵見学
 〈人〉小林酒造・小林正樹
■第3章■新宿時代
 〈店〉矢島酒店
 〈酒〉寳劔/川鶴
■第4章■出会いイロイロ
 〈人〉水戸部酒造・水戸部朝信/せんきん・薄井一樹
 〈酒〉山形正宗/仙禽
 〈店〉蒼穹
■第5章■清酒官能評価
 〈人〉新政酒造・佐藤祐輔
 〈酒〉亜麻猫/dot SAKE project Vol.1&2/白玉香
■第6章■試飲会とお燗酒
 〈人〉永山本家酒造場・永山貴博/金光酒造・金光秀起
 〈酒〉賀茂金秀
 〈店〉焼貝あこや
■第7章■怒濤の3年目
 〈人〉木屋正酒造・大西唯克/青島酒造・青島孝
 〈酒〉喜久醉/会津娘/七本鎗
■第8章■ペアリング
 〈店〉すし喜邑/山中酒の店
 〈酒〉開春
■第9章■麻里絵の汗
 〈人〉南部美人・久慈浩介/宇都宮仁
 〈酒〉陸奥八仙/英君
■第10章■遙かなる想い
 〈人〉曙酒造・鈴木孝市/木戸泉酒造・荘司勇人
 〈店〉know by moto/酒の秋山/ottimo
■特別企画■いとうあさこと日本酒の話
 〈酒〉萩乃露/松みどり/笑四季/田中六五/酒屋八兵衛/あづまみね/白隠正宗/来福/ゆきの美人
■登場したシェフのお店/もと グループ■

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
主婦と生活社
ページ数
150ページ
電子版発売日
2018年11月30日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
86MB

新刊オート購入

日本酒に恋して のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月04日

    飲食業界への転職をきっかけに日本酒に興味を持ち、ついには自分で日本酒のバーの店長となった著者が、日本酒にどっぷりとハマり愛するようになった過程を描いたコミックエッセイ。
    酒蔵の見学、お手伝い、酒蔵の方々との交流。そして飲食店を営む立場からお客さんに喜んでもらうため故、日本酒と食べ物のマリアージュにつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    日本酒が大好き。
    知らないお酒や、飲み方、食事との合わせ方、なるほど〜って発見がたくさん!色んなお酒 呑んで確かめてみたいというか、自分がどう感じるかなと。
    漫画なので楽しく読める。いとうあさこさんとの対談もおもしろいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月23日

    蔵元の方やお酒に関わる方を身近に感じる。これまで酒の味だけを楽しんでいたが、人を歴史や考えについても知りたいし楽しみたいと思えた。
    成分トークできるようになりたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月01日

    長男が読んでいた。ミモザとかシャンディガフ飲んでたのに。日本酒が飲みたくなるお酒。GEM by motoにも行ってみたいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月20日

    最近急に日本酒が気になり出して読みました。
    著書の日本酒に対する情熱が伝わってきます。そして、ハマったら抜け出せない感があり、日本酒にハマりたいようなハマりたくないような•••。
    蔵元さんの思いや、化学である側面や、人との出会い・繋がりなど感じられる面白い本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング