ためらいの蜜月 秘め事は背徳の香り

ためらいの蜜月 秘め事は背徳の香り

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「加減をしないと、うっかり壊してしまいそうだ」。伯爵家の一人娘・エルヴィーネに仕える侍女のニーナは、実はエルヴィーネの腹違いの妹。使用人の子として育ったニーナは伯爵の認知を断わり、美しく優しい姉のもとで働くことに喜びを感じていた。やがてエルヴィーネは侯爵のルドルフに嫁ぐが、三ヵ月後、彼女が亡くなったという知らせが届く。姉の死に疑問を抱いたニーナは、真相を突き止めるため正体を隠して侯爵家で働き出す。姉の暮らしぶりを探るうちに、ニーナは妻の死以来ふさぎ込んでいたルドルフと親密になっていく。しかし、彼がエルヴィーネの死にかかわっているのではないかという疑いが湧き…。「これ以上、好きになっては駄目」。愛する人は罪人なのか。そして彼女が知った真実は? ミステリアスで情熱的なラブストーリー。

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
パブリッシングリンク
掲載誌・レーベル
ルキア
電子版発売日
2018年09月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ためらいの蜜月 秘め事は背徳の香り のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    背徳感は薄い

    koa 2022年09月28日

    異母姉が嫁ぎ先で急死し、その真相を探るべく侯爵家に使用人として雇われるヒロインが健気で可愛らしかったです。
    ヒーローである異母姉の夫(侯爵)はとても誠実で、好感が持てました。

    謎解き要素はありますがほぼ推察通りのため、身分差の恋愛を中心に楽しむお話だと思います。

    情事のシーンは程よいく...続きを読む

    0
    ネタバレ購入済み

    可もなく不可もなく

    匿名 2020年10月18日

    読後感は、可もなく不可もなく、でした。

    不可解な事件から、ストーリーが始まりますが、他のレビューにもあるように、途中から、先行きが見えました。読者に先が見えているのに、登場人物にそれが見えていない状態で、話がつまらなくなりました。

    侍女として育てられたとは言え、ニーナは伯爵令嬢、ルドルフ...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ルキア の最新刊

無料で読める TL小説

TL小説 ランキング