ルポ 漂流する民主主義

ルポ 漂流する民主主義

作者名 :
通常価格 814円 (740円+税)
紙の本 [参考] 902円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

中間層の没落、ポピュリズムの台頭、自国ファースト……。民主主義が、世界中で同時多発的に崩壊の危機に瀕している。飽きるほど目にした現象を、しかし我々は本当に理解しているのだろうか。朝日新聞ニューヨーク支局長を五年務め、オバマ、トランプ両政権の誕生を目撃したジャーナリストが、世界で連続発生する「有権者の乱」を描き切った、混迷を極める国際社会への提言にして渾身のルポルタージュ。B.アンダーソンやR.パットナムら、「漂流する民主主義」を憂う「知の巨人」達のインタビューも必読。 【目次】はじめに/序章 民主主義って何だ?/第一章 予兆 二〇〇六~〇八年/第二章 波乱 二〇一五年/第三章 通底 二〇一六年/第四章 警鐘 二〇一七年~現在/おわりに

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2018年09月21日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ルポ 漂流する民主主義 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    目次
    序章 民主主義って何だ?(私の大統領じゃない;厳戒の首都 ほか)
    第1章 予兆二〇〇六~〇八年(三十数回の引っ越し;「派遣社員のおかげ」 ほか)
    第2章 波乱二〇一五年(三〇年前から同じ;信頼できる政治家 ほか)
    第3章 通底二〇一六年(ブリテン・ファースト;手弁当の運動 ほか)
    第4章 警鐘...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています