POPEYE(ポパイ) 2019年 5月号 [ぼくのまち、東京。]

POPEYE(ポパイ) 2019年 5月号 [ぼくのまち、東京。]

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

TOKYO CITY GUIDE '19
特集・ぼくの街、東京。

東京を「ぼくの街」というとき、
別に「俺のものだ!」なんてことまで思わないけれど、
せっかく暮らしたり、学んだり、仕事したり、遊びに来たりしている街なんだから、
好きなところをたくさん見つけたい。
今月号は、東京を「ぼくの街」と呼びたくなるくらい愛着をもって作った
ディープでリアルな東京ガイドです。

●東京いろんな顔
●住んでみたらいい街だった
 亀有/代々木公園/豪徳寺
●気づけば、シューイチツキイチ
●居心地のいい、夜の東京
●橋と日々
●泊まるというか、居候!
●ぼくたちの居場所はぼくたちで作るっ!
●知らなかった東京
 スケートシング/加賀美健/都築響一/山本康一郎
●僕の好きな東京100
●TOKYO '19 西山徹/平野太呂
●東京に、ずっといる。
 みやがわスポーツ/たつみや

●TOKYO EAT UP GUIDE‘19 きょう、なに食べる?

●別冊付録
TOKYO LOCAL SHOPPING GUIDE
東京ローカル・ショッピング・ガイド


【連載】
●POP×EYE ハットとバワーホップ
●村上T 僕の愛したTシャツたち 村上春樹
●popeye notes

●POPEYE JOURNAL
●愉快な旅人。 聞き手・満島真之介 ゲスト・原泰久
●本と映画のはなし。 
●音楽のこと。 
●Sing in me 坂口恭平
●シティボーイの憂鬱
●続・味な店 平野紗季子
●押入れ探偵団 しまおまほ
●ANIフォトのせかい スチャダラパーANI
●映画 三宅 唱
●橋本愛のカルチャー日記。
●東京タイアップデート 大根仁
●ボクと同級生。平野太呂 ゲスト/サイトウ“JxJx”ジュン
●Good to see you! 佐久間裕美子
●青春狂の詩 岡宗秀吾
●料理と本の話。 松浦弥太郎
●日々の事 ピーター・サザーランド
●TO DO LIST
●HELLO My Name is...
●ジョン&ポール 待ち伏せは来月まで待って

カテゴリ
雑誌
ジャンル
男性誌・女性誌 / 男性誌
出版社
マガジンハウス
ページ数
224ページ
電子版発売日
2019年04月09日
サイズ(目安)
197MB

新刊オート購入

POPEYE(ポパイ) 2019年 5月号 [ぼくのまち、東京。] のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

POPEYE のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~36件目 / 36件
  • POPEYE(ポパイ) 2021年 8月号 [なにはともあれ、いい音楽が必要だ。]
    NEW
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 GOOD MUSIC なにはともあれ、いい音楽が必要だ。 ーいい音楽を探そう。 だって、音楽のない夏なんて僕には想像がつかないから。 手のひらの上だけで、7000万以上の曲が乗っかっている時代だけど、 ずっと側に置いておきたくなるような大事な音楽に出合いたいよね。 スイートなチカーノソウル、湧き上がるサウスロンドンのシーンの音楽、 NYのストリートなサウンド、日本のトラックメイカーやフォークシンガー。 アニソンだって、僕らの身体には有無を言わさず沁み込んでいるいい曲がある。 今回もSpotifyに特集・掲載曲のプレイリストを作ったよ。 聴きながら読んで、いい夏を! PC / www.spotify.com から“popeyemagazine”で検索! MOBILE / App Store または Google Play ストア から「Spotify」のアプリをダウンロードして、“popeyemagazine”を検索! まずはこのミュージシャン、聴いてみてよ! グッドミュージックを探す君へ、ONYX CollectiveやKHRUANGBINなど、ポパイおすすめの19組をご紹介。 ジャズ、チカーノ・ソウル、ロック、フォークなどジャンルは多彩。さらにトラックメイカーもカバー。 Spotifyのプレイリストを聴きながら、じっくり読もう。 MUSIC & THE CITY サウスロンドン ミュンヘン カルチャーが交錯し、新しい音楽が生まれる。グッドミュージックが鳴ってる街を現地取材。 ずっと気になっていたサウスロンドンのジャズやロック、妙に気になるミュンヘンの親しみやすいクラブミュージックの話。 CDで探そう。 検索サイトで「CD」と入れると関連ワードのトップに出るのは「捨て方」…! いやいや、ちょっと待って。実は見過ごせない、CDだからこそ見つかる音楽がある。しかもお得にね。 町のCDショップはグッドミュージックの宝庫。その魅力を今こそ見直してみよう。 PHYSICAL COLUM:レコードでも。/ カセットでも。
  • POPEYE(ポパイ) 2021年 7月号 [SUMMER CLASSICS 僕らの夏の定番。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 SUMMER CLASSICS 僕らの夏の定番。 お昼過ぎの信号待ちで日陰を探す季節がやってくる。 それは杏仁豆腐にレモンを絞る頃であり、マドラスチェックのクラシックな半袖シャツと、 ちょっと冒険して今年こそ気の効いた柄シャツのどっちを買おうか迷うタイミングである。 シャツじゃない日は、ひたすら白Tにジーンズ。 恋する二人はお洒落をして、ナイターを観に横浜へ。 あるいは東京より5℃涼しい避暑地で、とびきりクラシックなホテルにてゆったりと……。 そんな、永遠に繰り返したくなる僕らの理想の夏の過ごし方と装いを、サマークラシックと呼ぶことにしよう。 特集 SUMMER CLASSICS. 僕らの夏の定番。 8人のサマークラシック。 ボートシューズ、サングラス、パナマハット。 先輩たちの夏の定番は何だろう? FINDING SUMMER CLASSICS さあ、僕らも夏の定番探しといこう。 夏にふさわしい服とエトセトラ、69! 『僕らのままで』の夏が気になってしょうがない。 お洒落でエモい新作ドラマ、もう観たかな? ファッション、ポエム、音楽の視点で考察してみた。 BLUE & WHITE 白いTシャツとジーンズは青空の色。 夏のスタイルのどクラシックだ。 CLASSIC SUMMER SWEETS GUIDE 夏の甘~いイートアップガイド。 短い夏が終わるまでに食べておきたい甘味選。 ちょっと文化的でクラシックなものをね。 O TO CLASSIC RESORT. 避暑のすすめ。 東京より5℃涼しい『日光金谷ホテル』へ。 避暑ってやつは、何もしないに限ります。
  • POPEYE(ポパイ) 2021年 6月号 [ENJOY COOKING 腹が減ったら、料理をしよう。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集 ENJOY COOKING 腹が減ったら、料理をしよう。 食べることが大好き。だけど料理の腕はからっきし。 そんな君のための、おいしくて、簡単で、ちょっぴりお洒落な料理の特集。 contents シティボーイの23皿 うまい! 簡単! なんだかお洒落! が、僕らの料理の大原則。 スクランブルエッグ、ピザトースト、カレーピラフ、汁なし担々麺、ぬか漬け&キムチ、 BBQリブ、ポテトサラダ、マック&チーズ、コーヒーゼリーなどなど シティボーイのための23のレシピ集。 ENJOY COOKING LIFE 突撃!隣のクッキングボーイの台所。 みんなはどんな料理を作っているのだろう? Finding My Peperoncino パスタの基本にして、最重要メニュー。 大好きなペペロンチーノの作り方、徹底研究。 OH MY MOTHER! オフクロの味。 一番おいしいのは、やっぱり母の味。豪華4名による思い出を綴ったエッセイ。 高城晶平(cero) / 石橋静河 / 松重豊 / くどうれいん 料理を始めたら、道具のことが気になってきた。 瀟洒なレストランの主人たちに、実際に使っている調理道具のことを聞きました! 道具を揃えると、料理が上手くなった気がするのはなぜだろう。 HOW TO COOK WELL 料理をいかにして愉しむべきか。旬を知ろう、地球を大切にしよう。 Bananas and Cucumbers 突然ですが、バナナときゅうりのフルコースはいかが? 安くて、いつでも手に入るけど、良いレシピが思いつかない2つの食材の美味しい食べ方、紹介します。 君は料理を本で学ぶか? Youtubeで学ぶか? 料理のことをもっと知るためには?料理本も勉強になるし、動画もやっぱり参考になる。 自炊について考える。 料理と自炊はちょっと違う?日常の料理について、いろんな人と話してきた。 東出昌大/按田優子/高山なおみ/三浦哲哉/うえやまとち
  • POPEYE(ポパイ) 2021年 5月号 [普段使いの東京案内。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集 普段使いの東京案内。 東京にはなんでもあるけど、なんでもない日常とか、普段の暮らしだってもちろんある。 「お腹すいた~」とか「花を変えたいな」とか、「帰り道にちょっと寄るか」とか、今日もふと思い立って、いつものあの店へ。 そういう店は別に派手でもないし、あくまでも普通で、わざわざ誰かに自慢するようなこともない。 でも自分の日々に馴染んでいて、当たり前のように使える良さがある。 そして、なくなると困る。 そういう普段使いの店があるっていう小さな幸せ、なかなか気付けないけどいいもんだよね。 今回は観光とか旅をするっていうのとは視点を変えて、 住んだり、仕事をしたり、何かを学んだりして暮らす東京の日々を、楽しく居心地よくするための東京案内。 この1冊はたまたま東京だけど、読んでみたら、君の町の普段使いのことも気になってくるかもしれないよ。 CONTENTS ● あの街に通いたくなって。 住んではいないけど、ナイスな目的があって、適度に通う街がある。たとえば用賀、とかね。心も体もヘルシーになりたい、一人のシティボーイのストーリー。 ● いま東京で暮らすなら、どの町にしようか? いわゆる観光ガイドと違ってチョット地味?でもそれいいよな~とジワる町の生活の案内。8つのエリアを訪れて、暮らす人たちが過ごす時間や使う店を覗いてみよう。 ● NEW OPEN これから普段使いしたい新しい店。 なくなる店もあるけれど、町での生活は続く。実は個人店が何気にオープンラッシュな東京で、「この店主のこの店には通いたい」と心が動いた12軒。 ●INDEPENDENT RESEARCH IN TOKYO 東京のことをよーく知るための自由研究 普段から独自の興味関心を抱き街と向き合う10人の調査。 店の名前をメニュー名につけた「看板メニュー」研究、アジアの文化が入り乱れる最新の新大久保研究などなど、読み込むと“東京らしさ”が見えるかも?
  • POPEYE(ポパイ) 2021年 4月号 [それ、どこの服? 知ってるつもりで、よくわかっていなかったブランドのこと。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集 それ、どこの服? 2021SS FASHION ISSUE CONTENTS ●それ、どこの服? この春に着たい服を探しながら、 ブランドのことも知っておこう。 ●STAY HEALTHY! 春だから装いもステイ・ヘルシーに。 スポーツウェアって、自由で楽しい! 白、グレー、ネイビーを品よく着よう。 ●賢いミリタリー。 一枚ミリタリーものを着ているだけで、 断然お洒落に見えてくるから不思議である。 ●いい店、いい服。 どこのか聞かれて、店名で答えたい服がある。 それくらい選びがいい、目利きのいるお店。
  • POPEYE(ポパイ) 2021年 3月号 [シティボーイの部屋作り。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 シティボーイの部屋作り。 毎年恒例となっている、部屋とインテリアの特集が今年も発売! 世界8都市11人のシティボーイの部屋の競演から今年も特集は始まります。 続いて、「ひとり暮しの手帖」と題した21ページの企画では、東京&NYの狭~い部屋に暮らす若者の実例を拝見。真似できそうな部屋づくりのアイデアを学びます。ほかにもこの「ひとり暮しの手帖」では、インテリアスタイリスト・岡尾美代子さんに「最初に買うべき家具」を教えてもらったり、散らかっててもいい匂いにしておきたいってことで部屋で使いたい「いい匂いのするもの」を集めた企画も。ステイホーム中も楽しめる全国のインテリアショップガイド付き。 みんなと同じ部屋なんて嫌だ!という人のためには「THE BIG BAD INTERIOR BOOK」をご活用ください。デザイン界の巨匠・ピーター・シャイヤーの自由すぎる部屋づくりに刺激を受けたり、ホームセンター、100均、リサイクルショップの「こう来たか!」なアイデアは明日に取り入れられそうなものばかり。また、シティな建築家・関祐介氏に学ぶBADな部屋作りガイドも必見(スニーカーで椅子、作ってます)。加賀美健さんによる、どうかしちゃってるインテリア指南は、否多めの賛否両論で! 締めはの中村ヒロキ先輩のインタビューから始まる「古いものを何か、部屋に置いてみたくて。」でしっとりとフィナーレを迎えます。骨董市や古道具屋さんで「何買っていいか、わかんないなあ」と一度でも思ったことがある人のための、ビギナー向け古物購入ガイドです。 contents 世界の部屋から。 ひとり暮しの手帖。 ニッポンのイス、ニッポンの羽織りもの。 THE BIG BAD INTERIOR BOOK 古いものを何か、部屋に置いてみたくて。
  • POPEYE(ポパイ) 2021年 2月号 [STYLE SAMPLE 2021]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 STYLE SAMPLE 2021 今回も海外10都市・日本8都市でスナップ! モスクワ、テルアビブなんていう、普段はなかなか行く機会がない街でも撮影をし、 NYではA24の映画に関わる制作スタッフや仲間達が集まって、独特な古着のセレクト&着こなしを披露。 LAでは<Brain Dead>のカイルが仲間を呼んだらA$AP NASTがやってきたり、 ベルリンの小さなラジオ局に来ていたDJが全員10代で放課後の部活みたいな取材になったり。 そうして見つけた345人のスタイルはみんな個性があって、もちろん服が似合っている。 その理由はそれぞれだし、ファッションには答えなんかないけれど、 自分らしいスタイルとか似合う服というものを、今年もあれこれと考えてみようじゃないか。 CONTENTS ●TAKE SNAPS OF CITY BOYS IN YOUR NEIGHBORHOOD 僕の近所のシティボーイ。 NY / LA / PARIS / LONDON / TEL AVIV センスがいい人たちが、自分のまわりのおしゃれな友達を紹介。 A24の衣装を手がけるスタイリスト、<BODE>デザイナー、<Brain Dead>のKyle NgにA$AP NAST、 パリの雑誌『HOLIDAY』の編集長、ロンドンの『MACHINE-A』のスタッフ達、テルアビブのブランド<ADISH>デザイナーが登場! ●World Snap !  MOSCOW / BERLIN / NY / LONDON / LA / LIVINGSTON MANOR / STOCKHOLM スケーターも、スーツスタイルも、キャンプも、ワークアウトも!世界中の街を探して出合った、今まさに面白い13のスタイル。 モスクワのスケートブランド<ラスベート>のクルーも集合したよ。 ●1 WEEK STYLE シティボーイたちの1週間。
  • POPEYE(ポパイ) 2021年 1月号 [ガールフレンド。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・ガールフレンド。 デートってそもそもなんのためにするんだっけ?オンラインでもいいんじゃん? 贈り物を考えること、花を贈ることも、なんとなくになってたような気もする。 外出は減っても特別な誰かを思うことに変わりはなくて、 むしろ今年は腰を据えてじっくり考えた結果、ものすごく普通のアイデアばかりになったような気がするけど、 遠くへいけなくても、なんでもないことでも、二人なら楽しい。 CONTENTS ●A Winter Day in the Park パンケーキを買って冬のピクニック。東京にこんな公園あったんだ。 ●Winter Dating Guide 田園調布、押上、竹芝、原宿、蒲田、奥多摩、阿佐ヶ谷、新中野、日本橋、高崎、横浜、市原、家デートのアイデアも。 ●特別な日は、特別なレストランで。 ハレの日に行きたいお店とは?9人の先輩たちに聞いてみよう。 ●あの子のしたいこと 黒島結菜 @駒沢公園/上白石萌歌 @浅草のまわり ●お取り寄せで味な年末年始を! 餅、鍋、クッキー缶、塩蔵肉。平野紗季子さん選の冬の味。動画「おいしい映像」第二弾も! ●Think about Modern Love 正しい愛の形なんてあるのだろうか? しみじみ考えさせてくれた、とあるドラマを引き合いに。 ●みんな、どんなデートをしていたんだろう。 ベルリン、イングランド、台北、パリ。世界のカップルを質問攻めにしてみた。 ●HOLIDAY GIFT CATALOGUE for City Girls サプライズはいらないの。女の子の女の子による女の子のための全71品、本気のウィッシュリスト。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 12月号 [誰かと話したくなる映画。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※『A DAY IN THE ROOM とある映画好きのファッション・ストーリー。休日は映画モノの服でのんびり。』の記事は掲載されておりません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 誰かと話したくなる映画。 CONTENTS ●映画の話をするのが好き。 ソフィア・コッポラ、瀬田なつき、三宅唱……。 みんな、どんな映画の話をしているんだろう? ●誰かと話したくなる、映画のいろいろベストテン。 今年観た映画、何も起きないのに面白い映画、スポーツ映画、ノリが楽しい共同生活映画など、話したくなる22のベストテン! ●映画人のベストテン キム・ボラ、ONEOHTRIX POINT NEVER、青山真治のある視点のベストテン! ●スピルバーグを観れば、映画をもっと語れるようになる。 「楽しかった」だけじゃ物足りない!ならば、スピルバーグを観るといいらしい。 ●もしも、映画を作りたくなってしまったら? 観て、話し、語っていると作りたくもなってくる。まずは9名の先人たちに話を聞くことから始めよう。 ●今日も明日も、映画の日。~365日の映画カレンダー~ 観る映画を探すのに時間がかかるという人に朗報!1年365日、すべての日に関係した映画をセレクト。ぜひカレンダーとして使ってもらいたい!
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 11月号 [WEEKEND LIFE CATALOG 僕たちの週末図鑑。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 WEEKEND LIFE CATALOG 僕たちの週末図鑑。 世の中には週末に休む人もいれば、平日に休みを取る人もいるし、こんなご時世だから日々や時間の境界線が曖昧で、毎日なんとなくダラーッとしているなんて人も多いのでは? 事情はきっとそれぞれだけど、今回の特集は休日や休みの時間というものを普段の日常とキッチリ分けて、 自分の人生に「もうひとつの時間」をつくるのはすごく豊かなことじゃないか? という提案です。 それが週に1日でも2日でも、半日や2~3時間だとしても、アイデア次第では十分。 ささいなことでも大旅行でも、自分の世界の広がりは2倍以上だ。 そういう楽しい過ごし方をたっぷり見つけて詰め込んだウィークエンド・ライフ・カタログを読んで、この週末、何する? 第2特集は「自転車があれば。」。世界中と東京でスナップした44人の愛車とバイク・ライフ!“ここで買えば間違いなし”なサイクルショップの紹介も。 CONTENTS ●My Weekend  みんなの週末の過ごし方。 「次の週末は何しよう?」と悩む前に、まずは世界中の43人&5人の偉人たちの休日の過ごし方を見てみよう。 ●WEEKEND LIFE CATALOG  僕たちの週末図鑑。 SHORT TRIP / COOKING / EAT OUT / INDOOR / MUSIC / RADIO / SLEEP 7つのカテゴリーで展開する、週末・休日にしたいことをギュッと詰め込んだウィークエンド・ライフ・カタログ。 箱根・伊豆への小旅行から間違いない温泉18選、週末に行きたいとっておきのレストラン、家でダラダラするススメ、最高のプレイリストとラジオの話。そして谷川俊太郎さん書き下ろしの詩とスヌーピーの漫画で睡眠について考えよう。 ●Book in Book「The Perfect Egg Breakfast」 コペンハーゲンの『Cafe Atelier September』『Apollo Bar』を営む大注目のシェフ、フレデリック・ビル・ブラエによる、タマゴを使った完璧な朝ごはんのレシピを7つ。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 10月号 [CITY BOY’S ESSENTIALS]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 CITY BOYS’ESSENTIALS -2020 AW FASHION ISSUE- 今月の「ポパイ」は、秋冬のファッション特大号です。 特集は「CITY BOYS’ ESSENTIALS」。 セーターとシャツとスウェットと、 バッグにスニーカー、それとフリースとかも。 僕たちにとってこの秋、なくてはならない洋服を考えてみました。 洋服のカテゴリーを21個に分け、 それぞれにじっくりページを割き、欲しいアイテムやトライしてみたいスタイリングが たくさん掲載されています。 シャツ、スウェット、セーターを筆頭に、 フリース、ロンT、ダウンジャケット、スタジャン、キャップやバッグなどなど、 欲しいものが(おそらく)見つかる特集になっています。 CONTENTS CITY BOYS’ ESSENTIALS Shirt / Sweatshirt / Sweater / Cut & Sewn / Leather Jacket / Oiled Jacket / Stadium Jumper / Tailored Jacket / Long Sleeve T-shirt / Coat / Anorak / Down Jacket / Football Uniform / Military / Fleece / Trousers / Bag / Cap & Hat / Muffler / Leather Shoes / Sneaker WELCOME TO MY CLOSET クリス・ギブスの場合。 モデカイ・ルビンスタインの場合。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 9月号 [インターネットで何してる?]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・インターネットで何してる? 街歩きと紙の本を愛し、服や器もお店で話しながら買いたいほう。 そんなアナログ好きなポパイが、なぜこの特集をと問われれば、 それは家にいる時間が長かったからだけじゃなく、オンラインショップを掘るのも、サブスクで夜更かしするのも、 友達からまわってきた画像にニヤッとするのも同じくらい好きだから。 夏の自由研究よろしく、何とはなしに使っているこの“インターネット”について、 一度足をとめて考えてみようと思ったってのもある。 CONTENTS ●LET'S SHOP ONLINE ニューヨークのマーチャンダイズ、いい音楽にいい服あり、気になるオンラインモール、ニューブランドを先取る、 物々交換で手に入れる、花と野菜とワインの定期便、偏った古着を求めて、マイ・フッドをかぶろう、 スポーツものの隅をつつく、ホックニーこそオンラインで、雑誌の表紙をポスターに、トム・サックスからのテストetc…… ●平野紗季子、お取り寄せYouTuberへの道 アイスクリームに老舗の中華、サマーヌードルにフルーツパイ。動画も作ったよ! ●インターネットの25年史 思えば遠くへ来たもんだ。1995年から2020年までを駆け足で。時代ごとの証言つき。 ●HIMMA’S INTERNET LIFE 検索では辿れない、ネット上のアイロニー&ユーモアを。アートワーク&QRコードとともに。 ●INTERNET FIELDWORK 気になるトピックを全世界から。オンラインの世界とはいえ、やっぱり会って話を聞くのって大事。 神保哲生、NTS Radio、関暁夫、春風亭一之輔、トム・ミッシュ、HYUKOH……デヴィッド・リンチにも話を聞けた。 ●L.O.V.E.V.O.D. 31人のすすめる配信動画163。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 8月号 [ポパイの読書案内。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 ※「リリー・フランキーの珍道中絵日記」は都合により休載させていただきます。 ※「村上T」のプレゼント応募はできません。 SUMMER READING 2020 ポパイの読書案内。 サマーリーディングというのは、その名のとおり、夏に本を読もうという習慣だ。 休暇を長くとるからなのか、アメリカなんかじゃ当たりまえのカルチャーで、 オバマ前大統領やビル・ゲイツは毎年夏に読む本=サマーリーディング・リストを発表したりする。 世の中にはたくさんの本があるけれど、短い人生のなかで、僕たちはどれだけいい本に出合えるのだろうか。 ボーッとしてたら、夏なんてあっという間だ。 今年は心を決めて、自分にとっての良書を探す旅をしてみようじゃないか。 特集ではまず、30冊のサマーリーディング・リストをポパイ編集部のみんなで作ってみた。 信頼できる本好きたちのオススメや、旬な本の情報も満載で、紹介するのは全200冊。 7つの書き下ろしエッセイを収録したブックレット「ブックストアでまた待ちあわせ」は、 本誌からペリっと剥がして、好きなところに持っていって読もう。 CONTENTS ●いつも心にギンガムチェックを。ポケットには文庫本を。 いつものギンガムチェックのシャツを羽織って颯爽と、読書の1日を。名作の文庫本・6冊を紹介。 ●ポパイのサマーリーディング・リスト 30冊。 ポパイ編集部のメンバーがあれこれ出し合って考えた30冊のサマーリーディング・リスト。 その気になればひと夏で読み切れるかもね。 ●夏に読みたい本。 読書は自分と向き合うひとり旅。でも誰かのオススメだって自分のお宝になりうる。 柄本佑さん、堀田真由さん、片岡千之助さん、山中瑤子さん、ヤナセジロウさん、柳亭小痴楽さん、田我流さんに、好きな3冊についてインタビュー。 ●Think Week やってみよう! 日常から1週間ほど離れ、外界を遮断した状態で、静かにひたすら本を読み、考える。 ビル・ゲイツが実践しているこの習慣に、池松壮亮さん、蓮沼執太さん、小田香さん、田附勝さん、小野寺伝助さん、乗代雄介さんが5冊ずつ選書してチャレンジ。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 7月号 [僕らの博物館。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 GO MUSEUM 僕らの博物館。 恐竜、古代文明、宇宙、鉱石、昆虫、民俗学……。もしポパイが博物館を作ったら? ということで誌上の博物館をオープン!  鉱物を通してNetflixのあの作品を深く理解しようと試みたり、 ミイラが最近、医療施設でCTスキャンされているその真相を探ったり。 元宇宙飛行士、毛利衛さんには宇宙と未来の話も聞かせてもらったし、 養老孟司さんはポパイのために昆虫観察記を書き下ろしてくれた。 ものを見る目を磨き、好奇心と探究心を育てるきっかけになる一冊。 もちろん全国、そして世界の博物館も多数紹介! CONTENTS ●GO MUSEUM.  僕らの博物館。 ●あのスミソニアン協会はこんなものまで集めている! あの文筆家の私物から、世界の民族音楽までコレクションしているなんて! ●鉱物を知ると、カルチャーがもっと面白くなる。 鉱物を知ってから楽しみたい映画や本。 ●世界の展示室から。 世界の博物館の名作展示について。 ●動物標本、横から見るか? 下から見るか? 見ているつもりで眺めているだけだった剥製標本の正しい見方。 ●メモするふりしてスケッチを。 メモの合間に、ときどきスケッチをしてみるもいいかもしれない。 ●ミイラをスキャンしてみたら。 まだまだ謎に包まれているミイラをCTスキャンしてみたらすごいことが分かってきた! ●今夜の多摩川は天体観測日和なのか。 今年は天体観測の当たり年らしいので、多摩川から月、木星、土星を見てやろう。 ●毛利衛さんに宇宙と未来の話を聞く。 宇宙好きの映画監督、三宅唱さんが毛利衛さんにインタビュー。 ●シュプリームのTシャツをよく見ると……。 たまには自分のTシャツのことを調べてみよう。目的などなくてもいいのだ。 ●三木聡の笑える文化人類学。 映画監督の三木聡さんが、文化人類学を分かりやすく解説。 ●養老孟司さんの昆虫観察記は、驚くほどエキサイティングだった。 ものを見るということはそう簡単ではない。驚きと発見の昆虫観察記。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 6月号 [そろそろ自分たちで料理をしてみないか。POPEYE COOKING CLUB]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 そろそろ自分たちで料理をしてみないか。 POPEYE COOKING CLUB 丁寧な暮らしがしたいだとか、美食家になりたいとか、そういうんじゃなく、単純に楽しいからするのだ。 作るのも食べるのも好きなら、なおのこと。 自分の口にするものがどんな風にできているのか、あの店の味はどう作られているのか。 目線を変えれば、これほど身近なD.I.Y.もない。 気の利いたメニューのレシピはまとめたが、あくまで見取り図。 アレンジが楽しいのは洋服とも通ずる。さぁ、ポパイのクッキングクラブ、始めるよ!  CONTENTS ●手の旅のはじまり。  坂口恭平さんにとっての料理とは? ●POPEYE COOKING CLUB オニオンピクルス万能説。/よく切れるペティナイフを一本/スパイスがあれば世界を旅できる。/初夏はスープから。/デヴェンドラのツナメルト。/フライドチキンを揚げてみる。 シンプルカクテル覚書。/美しいオムレツの作り方。/久しぶり、ムニエル。/味噌汁はDon’t think, feel!/パスタを食べたらスカルペッタ。/あの子と餃子を包もう。 知ってるようで知らなかったイングリッシュブレックファスト。/サワードウってなんだ?/フルーツのおいしさは切り方次第。/キッチンマットはステージだ。 湯町窯で洋食を。/マッティのワイルドすぎるカツサンド。/出汁を引く。/タコスはすべてを包み込んでくれる。etc… ●GOOD MANNER BOOK シティボーイのテーブルマナーブック
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 5月号 [東京物語]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 前回のオリンピックが1964年、そこから半世紀とちょっとで令和になり2020年。 時代を辿れば今とつながっていて、知れば知るほど街も人も好きになる。 今回の東京特集は、そんなふうに昔の写真やインタビューを通して歴史の流れを踏まえつつ、今の東京を楽しむことができる1冊。 '60年代からのカルチャーを振り返るページから、いま新しい動きを見せる最新の人気エリア取材、編集部が独自に決めたいろんなジャンルの「東京のベスト3」まで。 Book in Bookは好評の食のページ「EAT-UP GUIDE」で、今回は「江戸っ子気分」がキーワード! CONTENTS ● ずばり、東京。 1964年前後、初の東京オリンピック開催に湧く街のあれこれをルポした開高健のエッセイ『ずばり東京』。 それから時を経て2020年の今、東京はどう変わったのか。どう変わっていないのか。ポパイが独自に『ずばり東京』へのアンサーを考えたファッションページ。 ● 東京物語  銀座には「日本初」が集まり、渋谷は「雑居ビルの中」から文化が生まれ、原宿は今も昔も「ファッション好き」の街、 新宿は「芸術の無法地帯」、浅草には「代々続く」店ばかり。歴史を垣間見ながら、5つの街の昔と今のストーリーを綴るエリアガイド。 ● SLOW WALK すみずみまで歩こう。 吉祥寺・三鷹、小伝馬町・馬喰町、代田橋・新代田、学芸大学、阿佐ヶ谷、国立競技場、大塚・巣鴨・駒込。いまアツいエリアを厳選した街案内。女優の南沙良さん登場! ● U-23シティボーイのいるところ。 23歳以下のシティボーイ&シティガールに取材。みんなはいつもどこで遊んでる? ● 東京のベスト3 編集部があれこれ調べて独自に決定した、27ジャンルの「東京のベスト3」。 ● 僕の東京物語。 東京ってどんな街だと思いますか? 細野晴臣さん、YOUさん、又吉直樹さん、柳亭小痴楽さん、カネコアヤノさん、リリー・フランキーさんの話。 Book in Book 江戸っ子 EAT UP GUIDE 江戸前ではなく、江戸っ子気分で東京の食を楽しむためのフードガイド。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 4月号 [LOOKING GOOD.]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 LOOKING GOOD. 自分に似合う髪型と服って。 「それどこの?」って、友だちが着る服については気兼ねなく聞ける。 しかし、同じ見た目の話でも「髪どこで切ってる? 整髪料は何?」って話は、 あまりしないどころか、なぜか聞くのを遠慮する自分がいる。 みんなはどう? だからこの春はあえて、ファッションとヘアスタイル、その両方について考えてみたい。 清潔感があり、人に不快感を与えず、ほどよく品がある。そんな洋服と髪型。 キーワードはルッキングッド。 この春に着たい洋服、そしてやってみたい髪型がきっと見つかるはず! CONTENTS ●LOOKING GOOD. ルッキングッドな髪型と、それに合う服装。 ●街のルッキングッドなヘアスタイル。 髪型に注目するストリートスナップ。 ●たとえば映画をお手本に。 似合う、似合わないはさておき、カッコいいお手本を見つけるのが大切。 ●いい床屋さん、知らない? ルッキングッドな髪型をつくる美容室と理容室案内。 髪型を変えない人の話。 髪型がずっと変わらないあの人へインタビュー。 ●KEEP LOOKING GOOD! 〜道具と知識〜 シャンプーやスタイリング剤を、意外と知らない使い方とともに紹介。 ●ルッキングッドなヘアスタイルの探求はまだまだ終わらない! 未来の髪型から世界の床屋まで、髪型のことを隅々まで知るコラム集。 ●GOOD LOOKING WEAR JOURNAL. すごく晴れた日にはTシャツになって/春はサーマル/なぜか東京ではみんな履いていないルッキングッドな靴/ よきレイヤードはよくよく目を凝らして見てみないと、見えてこない/バカンスこそ身なりを正しく/ 陽気にいこう、イタリアンカジュアル/Tシャツは雄弁に。ロンTは寡黙に。/ 大きな服に慣れすぎてしまったのかもしれない/お気に召すままにセットアップetc… ※「リリー・フランキーの珍道中絵日記」は都合により休載させていただきます。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 3月号 [部屋とシティボーイ。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 部屋とシティボーイ。 「いい部屋ってなんだろう?」。 その問いを胸に、今年もいろいろな部屋を訪ねてみて感じたのは、 広くても狭くても、自分にとってなくてはならいものがちゃんとそこにあるか、なんだと思う。 例えば、お気に入りの家具だったり、なにげなく選んだ花瓶だったり、一緒に暮らす猫だったり。 そういうものに囲まれていると、自然と落ち着くし、 洒落た人の部屋は洒落ていて、ユニークな人の部屋はユニークなのも、そんな理由なんだろうな。 世界9都市13人の部屋取材から、東京ワンルーム図鑑まで。そこにあるスタイルや、”らしさ”の源を探りに。 棚、テーブル、姿見が作れるDIYガイド&部屋で食べたいシンプル朝食レシピつき! CONTENTS ●世界の部屋。 パリ、ミラノ、NY、ロンドン、サンフランシスコ、LA、台北、メルボルン、東京の9都市13部屋。クリストフ・ルメール、マーク・ニューソンの部屋も! ●ボクと部屋と猫。 写真家・平野太呂さんと2匹の飼い猫のはなし。 ●部屋を作る人の棚とデスク。 ミケーレ・デ・ルッキ、ブルレック兄弟、ガエタノ・ペッシェのアトリエに。 ●東京ワンルーム図鑑。 狭くとも創意工夫で自分らしく暮らす12人の部屋を図説。 ●読書と椅子を考える。 椅子に座るということをとことん考えた人が北欧にいる。 ●花瓶でも置こうか。 そして、花もいけよう。8人の花瓶と花のはなし。 ●朝食と器。 朝、なにげなく手に取った皿がきっと一番気に入っているもの。 ●新しいことを始めるなら。 ミルクティーを煎れる、棚を作る、靴べらと箒を買う……家具屋さんの紹介も。 ●HEYA-GI 部屋で着るものこそ、自由に。 Book in Book BREAKFAST BOOK シンプル朝食レシピ集。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 2月号 [STYLE SAMPLE’20]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集 STYLE SAMPLE ‘20 2年ぶりに『ポパイ』が世界8都市&日本全国をまわってスナップ。 これはスタイルの教科書ではなく、あくまでサンプル。 世界中でスナップしたファッションはバラバラだ。 服が好きな人もいたし、無頓着な人もいた。 ひとつ共通しているのは、それぞれの理由で服が似合っていること。 そもそも、服が似合うってどういうことなんだろう? それは見た目のことだけ気にする話ではないのは確かだ。 この特集に登場する424人をパラパラと眺めながら、 今年も自分の「スタイル」について考えてみよう。
  • POPEYE(ポパイ) 2020年 1月号 [ガールフレンド’20]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・ガールフレンド'20 女の子が笑ってくれるなら、なんだってできちゃう気がするね。 寒そうにしていたら、バッグの中の手袋を渡してくれたりする。 ガールフレンドって優しいなぁ。さて僕らには何ができるだろう?  例えば、街でちょっと話題のレストランを予約してみたり、 なんでもない日に、ささやかな贈り物をあげるのもいいかもしれない。 そして、いつかは僕も? そう思って結婚のことまで考えてしまった!
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 12月号 [いつか大人になったなら。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・いつか大人になったなら。 どんなに大人になりたいのかをあれこれ考え続けていたら、知っておきたいことが100にものぼってしまった! 洋服の選び方、買ってからの付き合い方、スーツのこと、身だしなみ、そして何より大切な心得やマナー。内容はざっくばらんで、多岐にわたる。ともあれ、すべての項目に一貫しているのは、シティボーイとして大事にしたい、清潔感と品の良さ。優等生を目指す必要はないけれど、意識するところから、大人への道は始まる、きっと。
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 11月号 [いま、聴きたい音楽ってなんだろう?]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・いま、聴きたい音楽ってなんだろう? Spotifyに掲載曲のプレイリストも作ったよ。聴きながら読んでほしい音楽特集!
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 10月号 [THE STYLE HANDBOOK]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・THE STYLE HANDBOOK この一冊を片手に、着たい服を探そう。秋と冬のスタイルガイドです。 久しぶりに、お洒落をしてみたいと思った。Tシャツと短パンで過ごした夏の日の反動か、 いつものデニムにいつものスウェットだけじゃないファッションにも挑戦してみたい。 ここで紹介するファッションページは、ポパイが考えた秋から冬のワードローブの手引。 格好つけて、その名も「スタイル・ハンドブック」と名付けることにしました。 女の子にも参考にしてもらえると嬉しいな。
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 9月号 [キャンプがしたい!]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・キャンプがしたい! キャンプはとにかく準備が楽しい。 持っていく道具を検討しているとあっという間に時間がたっているし、 何を作ろうか考えながらする買い出しもワクワクする。 長かった梅雨も明けた。 週末の小仏トンネルは、だいたい渋滞してるけど、 今すぐ行くもよし、秋に向けて前のめりに計画を練るもよし。 シティボーイのためのキャンプ入門、始まるよ!
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 8月号 [メキシコが呼んでいる!]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・メキシコが呼んでいる! 高円寺のKIOSCOなんかで見ていたメキシコのフォークアートや雑貨は、 あまりにも不思議な面白さで、いつかこの国を旅したいと思っていたけど、 いざメキシコシティに着いてみると、僕たちの知らないメキシコがたくさんありすぎて、 「タコスとサボテンとテキーラでしょ」なんていう認識は大間違いだった。 それは新しくてクラシック。 世界遺産に登録され、さらに進化を続けるモダン・メキシカン料理。 各地で作られる地酒・メスカルと、そのカクテル、素敵なバー。 アーティストたちが夢中になっているリソグラフ印刷と版画。 死ぬ前にぜったい見ておきたい素晴らしい建築も健在だし、 派手なマスクのメキシコ・プロレス、ルチャ・リブレはもはや現代アートか!? ちょっと前に盛り上がったポートランドやベルリンとはまた違った、 何かを作り出そうとする自由な空気感が世界中の若者たちを引き寄せているという話にも頷ける。 なにかのモノマネじゃない、根っからオリジナルな生活感と美意識をダイレクトに目撃できる旅が待ってるよ。 日本から直行便で12時間ならNYと変わらないじゃないか。 僕たちはメキシコのことをもっと早く知るべきだった! ●メキシコシティ・ガイド 味の街角/映画『ROMA』のローマはこんなところ/美術館に孔雀/朝食とランチ/門外不出の酒「プルケ」/ マーケットで初体験/ルチャ・リブレ/本とカメラ/世界が夢中の地酒「メスカル」/リソグラフ/版画/陶芸/美術館/ローカルの街案内/ 死ぬ前に見たい/メキシコシティの部屋/スケーター/グラフィティ/メキシコシティの 1,2,3/シティガール/メキシコシティとNYC/ ハイエンドなレストラン/グアジャベラ/入山杏奈/買ったもの、買った店/毎日タコス/現代アートギャラリー/スポーツ専門店/トレッキング/あの人がメキシコへ向かう理由 ●オアハカでフォークアート三昧 ●SUNNER TIME AMIGOS ! ●日本のメキシコ。 ●MEXICO CITY MAP
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 7月号 [おもしろい映画、知らない?]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・おもしろい映画、知らない? 君はどんな映画が好き? 一生分のおもしろい映画を紹介しよう! 全366作品。 どストライクに好きな映画というものを、どうやって探せばいいだろう? アクション、コメディといっても色々だからジャンルでは絞りきれないし。 問答無用に師弟関係の描かれた映画に涙腺かがユルかったり、 倦怠期の夫婦モノとか、特定の人物設定がツボだったり。 その傾向をもっと定められたら、ハズレなしの日々が待っている(はず)。 「何回でも観られるわコレ!」って映画に出合う確率を30%くらい上げるため、 ポパイが気になる方々、60名に頭を捻ってもらうことにしよう。 ●どんな映画が好き? ●あの映画に憧れて。 ●大根仁の棚からひとつかみ「映画で平成を振り返ろう」 ●A24の映画って面白いよね。 ●おしゃれ映画は本当に観た方がいいのか? ●スーパースターの好きな映画。 ●友達呼んで映画を観る日。料理もあるといいね。 ●映画館へ出かけよう。 ●観ないで語る、新作映画。 ●なんでも観てやろう! 【連載】 ●POP×EYE チェックとメッシュ。 ●村上T 僕の愛したTシャツたち/村上春樹 ●popeye notes ●愉快な旅人。/聞き手・満島真之介 ゲスト/香取慎吾 ●本と映画のはなし。/星野概念 ●街の定点観測 NY/LA/京都/盛岡/東京 ●Sing in me/坂口恭平 ●シティボーイの憂鬱 ●続・味な店/平野紗季子 ●Popeye Forum ●フード/MOROHA エロ/しまおまほ ●シューズ/仲條正義 映画/三宅 唱 ●東京タイアップデート/大根 仁 ●ボクと同級生。/平野太呂 ゲスト/ENOSHI ●青春狂の詩/岡宗秀吾 ●日々の事/ピーター・サザーランド ●TO DO LIST ●HELLO My Name is...
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 6月号 [欲しいもの、したいこと。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集・欲しいもの、したいこと。 今、ポパイが気になるモノとコト215。健全な物欲は健全な好奇心に宿る! ●ずっとシアサッカーが着ていたい。 ●なにはなくともポケットTシャツ。 ●歌舞伎にちゃんとした靴を履いて。 ●ドーピング調理器具を試してみたい。 ●世界のボードゲームをやりこみたい。 ●あの人の欲しいものとしたいこと(1) 田我流 ●花瓶を買いに福岡に。 ●ニュージーランドでハイキング。 ●ワークウェアで遊びたい。 ●ニットポロで風を切る。 ●品のいいヴィンテージジーンズを探して。 ●なんとなくクラシックなベストが欲しい。 ●なんとなくクラシックなポロシャツも1枚。 ●テントサウナでととのいたい。 ●つなぎが着たい。 ●あの人の欲しいものとしたいこと(2) 中嶋大介 ●ドラマを“ビンジ・ウォッチング”する空間を整えたい。 ●ガーナの映画ポスターが気になる。 ●GAPのクラシックを探しに。 ●あの人の欲しいものとしたいこと(3) マイク・エーブルソン ●気軽にワイドスプレッドシャツ。 ●がぶがぶ系ワインを買っておく。 ●レコードのように額を掘りたい。 ●なぜ韓国のものに惹かれるのかを探りに。 ●適当に羽織れる半袖カーディガンを。 ●simフリースマホだけで深夜特急ルートを辿りたい。 ●気負わず柄シャツ、カラーシャツ。 ●ライブは白T、タックインで。 ●ベージュのシャツでどこへでも。 ●あの人の欲しいものとしたいこと(4) クリス・コントス ●ちょっとクセのある時計を掘りに。 ●高知にいい外岩があると聞いて。 ●芝生に寝転びたい。 【BOOK IN BOOK】 ●YELLOW BOOK 欲しい新商品カタログ 【連載】 ●POP×EYE いますぐ欲しいもの ●村上T 僕の愛したTシャツたち ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL 愉快な旅人。 聞き手・満島真之介 ゲスト・中村俊郎 本と映画のはなし。 酒航太 音楽のこと。 CHiNPAN Sing in me 坂口恭平 ●シティボーイの憂鬱 ●続・味な店 平野紗季子
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 5月号 [ぼくのまち、東京。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 TOKYO CITY GUIDE '19 特集・ぼくの街、東京。 東京を「ぼくの街」というとき、 別に「俺のものだ!」なんてことまで思わないけれど、 せっかく暮らしたり、学んだり、仕事したり、遊びに来たりしている街なんだから、 好きなところをたくさん見つけたい。 今月号は、東京を「ぼくの街」と呼びたくなるくらい愛着をもって作った ディープでリアルな東京ガイドです。 ●東京いろんな顔 ●住んでみたらいい街だった  亀有/代々木公園/豪徳寺 ●気づけば、シューイチツキイチ ●居心地のいい、夜の東京 ●橋と日々 ●泊まるというか、居候! ●ぼくたちの居場所はぼくたちで作るっ! ●知らなかった東京  スケートシング/加賀美健/都築響一/山本康一郎 ●僕の好きな東京100 ●TOKYO '19 西山徹/平野太呂 ●東京に、ずっといる。  みやがわスポーツ/たつみや ●TOKYO EAT UP GUIDE‘19 きょう、なに食べる? ●別冊付録 TOKYO LOCAL SHOPPING GUIDE 東京ローカル・ショッピング・ガイド 【連載】 ●POP×EYE ハットとバワーホップ ●村上T 僕の愛したTシャツたち 村上春樹 ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL ●愉快な旅人。 聞き手・満島真之介 ゲスト・原泰久 ●本と映画のはなし。  ●音楽のこと。  ●Sing in me 坂口恭平 ●シティボーイの憂鬱 ●続・味な店 平野紗季子 ●押入れ探偵団 しまおまほ ●ANIフォトのせかい スチャダラパーANI ●映画 三宅 唱 ●橋本愛のカルチャー日記。 ●東京タイアップデート 大根仁 ●ボクと同級生。平野太呂 ゲスト/サイトウ“JxJx”ジュン ●Good to see you! 佐久間裕美子 ●青春狂の詩 岡宗秀吾 ●料理と本の話。 松浦弥太郎 ●日々の事 ピーター・サザーランド ●TO DO LIST ●HELLO My Name is... ●ジョン&ポール 待ち伏せは来月まで待って
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 4月号 [台湾のシティボーイたちと作った台湾シティガイド]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 台湾のシティーボーイと作った 台湾シティガイド 旅で知らない街を訪れたら、地元の頼れる人に聞くに限る。 今回僕たちが頼ったのは、台湾で暮らす若きシティボーイたち。 どこか面白いところ知らない? と聞けば、 彼らはとても親切にクールなショップやおいしい食べ物を紹介してくれた。 この特集はそんな彼らの案内を参考にしながら作った1冊。 隣国のクールで心優しいシティボーイたちに感謝の気持ちを込めて。謝謝! ●TAIWAN CITY GUIDE ●TAIWAN MAP FOR CITY BOYS ●どうしてこんなに台湾が好きなんだろう。 ●台北ボーイがいく! 1泊2日の台南の旅。 【連載】 ●POP×EYE NEON COLOE IN TAIWAN ●村上T 僕の愛したTシャツたち ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL ●愉快な旅人。聞き手・満島真之介 ゲスト・山田孝之 ●本と映画のはなし。長井短 ●音楽のこと。オートモアイ ●Sing in me 坂口恭平 ●シティボーイの憂鬱 ●続・味な店 平野紗季子 ●Popeye Forum テーマ/コナン・モカシン ●フード/Cho Ongo ●押入れ探偵団/しまおまほ ●ANIフォトのせかい/スチャダラパーANI ●映画/三宅 唱 ●橋本愛のカルチャー日記。 ●東京タイアップデート 大根仁 ●ボクと同級生。平野太呂 ゲスト/近藤 卓 ●Good to see you! 佐久間裕美子 ●青春狂の詩 岡宗秀吾 ●料理と本の話。松浦弥太郎 ●日々の事 ピーター・サザーランド ●TO DO LIST ●HELLO My Name is... ●ジョン&ポール 待ち伏せは来月まで待って/死後くん
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 3月号 [こんな仕事があったのか。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 HELLO, WORK! 特集 こんな仕事があったのか。 夢中になれる仕事を見つけた50人の話をきこう。 “シゴト”という言葉がポジティブに響くかネガティブに響くか。それによって、人生はけっこう違うような気がする。 たしかなのは、どちらに響くかは自分で決められるってこと。 これから紹介するたくさんの職業の人に会って、そう確信した。 春から就職する人も、今の働き方がしっくりきてない人も、そもそも何がしたいかわからない人も。 改めて、自分はどんなことがしてみたいのか一緒に考えてみようよ。いまはいろんな仕事があるみたいだし。 ●ショップマネージャー ●蒸留家 ●ユーチューバー ●脚本・構成作家 ●eスポーツ プロプレイヤー ●農家 ●アーバンガーデナー ●ケータリング業 ●家具職人 ●アートユニット ●絵本作家 ●ルートセッター ●市議会議員 ●漫画家・編集者 ●プロモーター ●レコーディングエンジニア ●芸術家 ●シロップアーティスト ●飲食店オーナー ●ファッションデザイナー ●落語家 ●レーベルオーナー ●ラッパー・ビートメーカー・DJ ●シンガー・ソングライター ●小説家 ●プロダクトデザイナー ●造本家 ●インディーゲームイベンター ●流しのビリヤニ ●インディーズバンド 【Book in Book】 Worker's Shop POPEYE 【連載】 ●POP×EYE THE KNIT TIE ●村上T 僕の愛したTシャツたち ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL ●愉快な旅人。聞き手・満島真之介 ゲスト・東野幸治 ●本と映画のはなし。藤田貴大 ●音楽のこと。細川克己(TweedBooks) ●Sing in me 坂口恭平 ●シティボーイの憂鬱 ●続・味な店 平野紗季子 ●Popeye Forum テーマ/オースティン ●フード/上嶋祥吾(ウーピーゴールドバーガー) ●押入れ探偵団/しまおまほ ●ANIフォトのせかい/スチャダラパーANI ●映画/三宅 唱 ●橋本愛のカルチャー日記。
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 2月号 [本当にいい部屋ってなんだろう?]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集「本当にいい部屋って何だろう?」 趣味が溢れるお宅を訪問しまくって考えた、ぼくの住みたい部屋。 あの先輩の部屋にはいつも人が遊びに来ている、居心地いいもんなぁとか、友達の部屋にある、なんちゃらサーカス・スツールがカッコよかったとか。 部屋でゴロゴロしながら、理想の部屋について考えるのは好きだ。 世界の部屋も、家具屋さんも、先輩がお手本にしている部屋も参考に、 今日こそ自分なりの、本当にいい部屋ってやつを見出してやろうじゃないか。 ●世界のいい部屋。 ●あの人のケース・スタディ・ハウス。 ●この冬もなにかひとつインテリアを買いたくて。 ●で結局、どんな部屋がいいの? ●人がどんどんやってくる部屋。 ●ぼくのおもてなし。 ●手ぶらもなんだからね。 ●先輩たちと考える部屋のこと。 ●野村訓一さんがガス・ヴァン・サントの家を訪れた。 ●MORDECHAI in TOKYO モデカイの東京スタイルサンプル92 【連載】 ●POP×EYE CRAFT ON MY DESK ●村上T 僕の愛したTシャツたち/村上春樹 ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL ●愉快な旅人。/聞き手・満島真之介 ゲスト・吉田沙保里 ●本と映画のはなし。/やけのはら ●音楽のこと。/長谷川忍(シソンヌ) ●Sing in me/坂口恭平 ●シティボーイの憂鬱 ●続・味な店/平野紗季子 ●フード/郷ひろみ ●押入れ探偵団/しまおまほ ●ANIフォトのせかい/スチャダラパーANI ●映画/三宅 唱 ●橋本愛のカルチャー日記。 ●東京タイアップデート/代打・岡宗秀吾 ●ボクと同級生/平野太呂 ゲスト/西山徹 ●Good to see you!/佐久間裕美子 ●青春狂の詩/岡宗秀吾 ●料理と本の話。/松浦弥太郎 ●日々の事/ピーター・サザーランド ●TO DO LIST ●HELLO My Name is... ●ジョン&ポール 待ち伏せは来月まで待って
  • POPEYE(ポパイ) 2019年 1月号 [シティガールたちよ!]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集 シティガールたちよ! 年末恒例ポパイのガールフレンド特集。今年はパワフルで、おしゃれで、おもしろくて、キラキラと輝く、たくさんのシティガールたちに会ってきました。綴じ込みBOOKはいいデートをするためのサンプル集「GOOD DATES FOR CITY GIRLS」。僕たちは、もっとシティガールのことを知らなければならない! ●シティガールたちよ! ●アニエス・ベーがシティガールに教えてくれたこと。 ●シティガールは本を読む。 ●シティガール通信。 ●黒木華と喫茶店でおしゃべり。 ●letter for city boys. ●大平かりんの偏愛日記。 ●スケーターたちよ! ●シティガールってなんだろう? ●シティガールの東京散歩。 ●ESCOTE FOR CITY GIRL シティガールのためにしてあげたいこと。 ●book in book GOOD DATES FOR CIY GIRLS 【連載】 ●POP×EYE こたつガール。 ●村上T 僕の愛したTシャツたち 村上春樹 ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL ●愉快な旅人。 聞き手・満島真之介 ゲスト・浅野忠信 ●本と映画のはなし。 渡辺あや ●音楽のこと。  燃え殻 ●Sing in me 坂口恭平 ●特別編・シティガールの憂鬱 ●続・味な店 平野紗季子 ●Popeye Forum テーマ/SEENDOSI ●フード/市川紗椰 押入れ探偵団/しまおまほ ●ANIフォトのせかい/スチャダラパーANI 映画/三宅 唱 ●橋本愛のカルチャー日記。 ●東京タイアップデート 大根仁 ●ボクと同級生。平野太呂 ゲスト/村上淳 ●Good to see you! 佐久間裕美子 ●青春狂の詩 岡宗秀吾 ●料理と本の話。 松浦弥太郎 ●日々の事 ピーター・サザーランド ●TO DO LIST ●HELLO My Name is... ●ジョン&ポール 待ち伏せは来月まで待って
  • POPEYE(ポパイ) 2018年 12月号 [クラフツマンシップ。確かにこれは、職人技だ!]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 CRAFTSMANSHIP! 確かにこれは、職人技だ! ポパイが考えるクラフト168アイテム!職人40人! 服、靴、家具から釣竿、メガネや食器まで、職人技が光るプロダクトを徹底取材。僕らが愛するクラフツマンシップの大特集です。 ●ヤング・クラフツメン。 ●確かにこれは、職人技だ!クラフトカタログ。 ●なんでエルメスが好きなんだろう。 ●いいものってなんだろう? ●ポートランドのクラフトフェアへ! ●クラフツマンズ・クラフツマン。 ●クラフトショップへ行ってみよう! ●チャーチの若きシューメーカーたち。 ●手を動かしたくなったら。 ●ただ今、職人目指して修行の真っ最中。 【連載】 ●POP×EYE CRAFT IN MY SPACE ●村上T 僕の愛したTシャツたち ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL ●愉快な旅人。 聞き手・満島真之介 ゲスト・横山だいすけ ●本と映画のはなし。 野中モモ ●音楽のこと。 栂野眞二 ●Sing in me 坂口恭平 ●シティボーイの憂鬱 ●新連載 続・味な店 平野紗季子 ●Popeye Forum テーマ/川 ●フード/粕谷哲司(Yogee New Waves) ●押入れ探偵団/しまおまほ ●ANIフォトのせかい/スチャダラパーANI ●映画/三宅 唱 ●橋本愛のカルチャー日記。 ●東京タイアップデート 大根仁 ●新連載 ボクと同級生。平野太呂 ゲスト/加賀美健 ●Good to see you! 佐久間裕美子 ●青春狂の詩 岡宗秀吾 ●料理と本の話。 松浦弥太郎 ●日々の事 ピーター・サザーランド ●TO DO LIST ●HELLO My Name is... ●ジョン&ポール 待ち伏せは来月まで待って
  • POPEYE(ポパイ) 2018年 11月号 [一人旅に行ってきます。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 特集「一人旅に行って来ます。」 旅は一人がいい。 自由だし、変更も勝手だし、 なにしろ一人だと自然と友達ができる。 アジア、アメリカ、ヨーロッパ、もちろん日本国内も、 ポパイは気ままな一人旅に行ってきます! ●東北/EASYじゃないRIDER ●ポルトガル/リスポン、ポルト、ナイフの町。 ●釜山/食いだおれ釜山。 ●香港/エンドレス・サマー。食べて、買って、話して、香港。 ●カンザス/アメリカの中のアメリカ、カンザス。 ●スイス/かわいいものしかみたくない! ●ベトナム/絶滅危惧の10円皿を探して。 ●一人旅の先輩に話を聞こう。 ●旅の道草コラム 1失敗談編 2お土産編 3行かない編 ●偏って歩こう。 ●こういうホテルに泊まりたいんだ! ●日本のひとり旅1,2,3,4,5! 【連載】 ●POP×EYE Dressed in Brown ●村上T 僕の愛したTシャツたち/村上春樹 ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL ●愉快な旅人。聞き手・満島真之介ゲスト・甲本ヒロト ●本と映画のはなし。松尾スズキ ●音楽のこと。草野庸子 ●Sing in me坂口恭平 ●新連載ボクと同級生 平野太呂ゲスト/中村穣二 ●新連載味な店平野紗季子 ●Popeye Forumテーマ/COSMIC CONSCIOUSNESS and ART ●私のBEST 3 DISHES/miu ●押入れ探偵団/しまおまほ ●ANIフォトのせかい/スチャダラパーANI ●映画監督・三宅 唱のIN THE PLACE TO C ●橋本愛のカルチャー日記。 ●東京タイアップデート大根仁 ●Good to see you! 佐久間裕美子 ●シティボーイの憂鬱 ●青春狂の詩岡宗秀吾 ●料理と本の話。松浦弥太郎 ●日々の事 ピーター・サザーランド ●TO DO LIST ●HELLO My Name is... ●ジョン&ポール待ち伏せは来月まで待って
  • POPEYE(ポパイ) 2018年 10月号 [FASHION ISSUE みんなのマイ・ウェイ。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 FASHION ISSUE みんなのマイ・ウェイ。 みんなはこの秋、どんな服が着たいんだろう? 今月のファッション特大号は、「着こなしのマイ・ウェイ」について、とにかくたくさんの方々に聞いて作った特集です。 ●栗野宏文さんとMY WAYについて話す。 ●いつも同じような服を着ることについて。 ●あまり見えない部分について。 ●理想の靴箱と好きな靴について。 ●毎朝、服を選ぶことについて。 ●ファッションと思い出について。 ●男のアクセサリーについて。 ●マフラーの巻き方について。 ●タキシードの必要性について。 ●コートとの付き合い方について。 ●オーダーで洋服を作ることについて。 ●着こなしのオリジナリティについて。 ●買い物について。 ●寝るときに着るものについて。 ●好きなミリタリーウェアについて。 ●ファッションへの目覚めについて。 ●道具としてのダウンジャケットについて。 ●ネクタイについて。 ●腕時計について。 ●秋のスタイルについて。 ●パンツの丈について。 [なんでもない服が着たいんだ] ●ボトムスが決まらないことには、始まらない ●急に、ジャケット着てこいって言われてさ ●カシミアの毛玉っていいんだよ ●最近、まだまだクラークス気分なんだよね ●クラシックなブラウンを軽快に ●羽織るだけで様になるんだ ●チェックの上にも、チェック ●いいものを遠慮なく着よう [連載] ●POP×EYE ●村上春樹「村上T 僕の愛したTシャツたち」 ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL 愉快な旅人。 聞き手・満島真之介 ゲスト・吉原義人 本と映画のはなし。 中村好文 音楽のこと。 谷川浩志 Sing in me 坂口恭平
  • POPEYE(ポパイ) 2018年 9月号 [ハンバーガーと一緒に・・・。]
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 BURGER ISSUE ハンバーガーと一緒に……。 国内外のバーガーショップ100軒! ハワイ、函館、九州。ハンバーガーと一緒に西へ東へどこまでも。 ●まずはクラッシック・バーガーから。 ●パン屋のバーガーにグッとくる。 ●あの子とスライダー/中条あやみ ●日本最古のバーガー屋を訪ねて。 ●北海道のローカルチェーン。 ●コメディ・ガイド・フォー・シティボーイ ●ハンバーガーと海。 ●バーガー・ボーイズ。 ●自販機バーガートリップ in 群馬。 ●ハワイでサイミン&バーガー。 ●ハンバーガー師匠とエクストリーム・バーガー。 ●ハンバーガーと雑談。 [連載] ●POP×EYE ボクとハンバーガー ●新連載 村上T 僕の愛したTシャツたち ●popeye notes ●POPEYE JOURNAL 愉快な旅人。 聞き手・満島真之介 ゲスト・江國香織 本と映画のはなし。 小島聖 音楽のこと。 伊波真人 Sing in me 坂口恭平 ●Popeye Forum テーマ/ゴードン・マッタ=クラーク展 ●フード/VIDEOTAPEMUSIC 押入れ探偵団/しまおまほ ●写真と俳句/ハロー風景 映画/三宅 唱 ●橋本愛のカルチャー日記。 ●東京タイアップデート 大根仁 ●新連載 Good to see you! 佐久間裕美子 ●シティボーイの憂鬱 ●新連載 青春狂の詩 岡宗宗吾 ●料理と本の話。 松浦弥太郎 ●日々の事 ピーター・サザーランド ●TO DO LIST ●HELLO My Name is... ●ジョン&ポール 待ち伏せは来月まで待って

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています