いじわる作家の専属担当【マイクロ】 1

いじわる作家の専属担当【マイクロ】 1

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

彼氏から距離を置こうと言われ、異動した文芸部での仕事を頑張ろうと決めた里菜。早速担当を持つことになったけど、相手は甘いルックスの超大物作家・イタミハルト!
優しいイタミ先生となら、なんとかやっていけると思っていた矢先、まさかこんなことになるなんて!!!どうなる私の運命!!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
&フラワー
電子版発売日
2018年07月27日
サイズ(目安)
9MB

関連タグ:

新刊オート購入

いじわる作家の専属担当【マイクロ】 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    キュンキュン

    ren米 2020年07月05日

    とにかく絵が可愛い!ありふれた同居ものかなと思ったけど、キュンキュンして面白い!
    思わず買っちゃいました

    このレビューは参考になりましたか?

いじわる作家の専属担当【マイクロ】 のシリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 1
    彼氏から距離を置こうと言われ、異動した文芸部での仕事を頑張ろうと決めた里菜。早速担当を持つことになったけど、相手は甘いルックスの超大物作家・イタミハルト! 優しいイタミ先生となら、なんとかやっていけると思っていた矢先、まさかこんなことになるなんて!!!どうなる私の運命!!
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 2
    「担当作家と…いたしてしまいました」。彼氏に浮気され、これからは仕事に全てを捧げると決めた矢先、大事な先生とヤってしまうなんて一生の不覚!! しかも今から取材旅行なんて、どんな顔して会ったらいいの!?そんな私を気にすることもなく、先生…いったいこの薬指の指輪はなんなんですかーーー!?
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 3
    人気作家・イタミハルト先生の取材旅行に同行した私。でも取材しやすいように夫婦のふりなんて聞いてないし、うまくできなきゃお仕置きなんて、もっと聞いてません!! 嫌がる私をよそに、先生はあんなコトやこんなコトし放題!!なのにどうして…流されたくないのに、体は反応しちゃう…。
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 4
    私にできることって何?もっと経験豊富な編集者なら、先生の力になれたの? イタミハルトの言葉にショックを受け、一人部屋を出る里菜。そんな里菜を心配して、あとを追いかけてきた先生から突然のキス――。 私を落ち着かせるためだけのキスなのに…なんでこんなにあったかいの?
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 5
    取材旅行から帰って以来、イタミ先生の様子がちょっとヘン?仕事でミスして落ち込んでいる里菜をなぐさめてくれたり、なんだか甘えてきたり、先生を好きな気持ちは隠し通すって決めたのに、なんだか揺らいでしまいそう…。そんな時、文芸大賞授賞式で2人の関係を揺るがす出来事が――!?
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 6
    新人作家・鮫島 涼に興味を持たれ、しかも担当編集にまで指名されてしまった里菜。選んでもらえたのは嬉しいけど、わがままだし、人気作家のイタミ先生には突っかかるし、本当に大丈夫なの!?しかも誰にも知られていないイタミ先生との仲を見抜かれて、この先、ますます不安だよ――!!
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 7
    マンション工事のため、期間付きで部屋を探すことになった里菜。 そんな彼女を見たイタミ先生が提案したのは、まさかの同棲!?言葉巧みに里菜を誘惑してくるイタミ先生に担当編集としての理性は崩壊寸前!? 新人作家の鮫島先生にも、なんだか懐かれちゃって、いったいどうしたらいいの――!!
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 8
    「好きだよ」。イタミ先生の言葉にうれしさを隠しきれない里菜。 私、このまま、先生と…。ラブモード突入!?と思った矢先、2人の関係を嗅ぎつけた鮫島先生がイタミ先生の自宅に乗り込んできて!?お仕事のつき合いだけのはずだったのに、2人を巻き込んでしまった里菜は責任を感じて…?
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 9
    「私も好き」。イタミ先生の告白に素直な気持ちを伝える里菜。  だけど付き合い始めたら仕事に支障が出るんじゃない?  嬉しさと同時に不安も募る里菜だけど、イタミ先生の積極的すぎるアプローチが思考を停止させる…。
  • いじわる作家の専属担当【マイクロ】 10
    イタミ先生とついに一線を越え、両想いの甘い朝を迎えたけど…。  私たちは担当作家と編集で、この関係がバレたら…。里菜の不安も優しく包むイタミ先生。  だけど、今度は先生の過去を知る女性の登場でラブラブ展開にはやくも波乱の予感!?    【デジタル描き下ろし特典 「いじわる作家の専属担当」原稿作成のヒミツを収録!】

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています