若き乙女の婚礼

若き乙女の婚礼

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 906円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

愛なき“救世主”にめとられ、若き花嫁は冷たい情熱に震えた。

オリアンは18歳にして叔父から金細工の店を任されているしっかり者。けれども今、窮地に陥っていた――店にあったはずの貴重品が消え、帳簿の数字が何者かの手で書き換えられてしまったのだ。しかも、従兄がオリアンの仕業だと声高に訴えはじめた。かわいがってくれた叔父はならず者に襲われてこの世を去り、彼女をかばう者は誰もいないと思われたが、たった一人だけ、領主のサー・ユーアンが救いの手を差し伸べた。彼はオリアンを妻にする代わりに、従兄を黙らせると約束した。でも、これははたして救いなの? 彼は唇を奪い、こう言い放ったのだ。「両親が望んでいる孫を産んでくれれば、きみの愛など必要ない」

■ひたむきな乙女を妻に迎えたいと言いながらも、そこに愛は介在しない、と冷淡な態度をとるユーアン。一度は女子修道院に逃げこむオリアンですが、ふたたび領主館に連れ戻されてしまいます。若妻が初夜に怯えている気配を察知した夫がとった行動とは――!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年06月28日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

若き乙女の婚礼 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年07月20日

    面白かったです。

    全体的な感想としては、本のあらすじ紹介から想像していたものとは少し違いました。
    叔父の営む金細工の店を任されていた少女オリアンは聡明で、勝ち気です。
    叔父の不幸な死により、それを引き起こしたのが領主の部下ではないかと疑い、単身、領主の元に乗り込んでいったところから、未来の夫となる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル の最新刊

無料で読める ハーレクイン・ロマンス小説

ハーレクイン・ロマンス小説 ランキング