少年はカッコウを孕む 下巻
  • 完結
  • 最新刊

少年はカッコウを孕む 下巻

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人間に紛れて暮らしながら、托卵によって繁殖するカッコウにはオスの個体しかいない。その中で唯一産める「祖体」として生まれた桐矢は、同族からも狙われていた。泉水の友人である松葉組の若頭・鷹介の別荘にて匿われることになる。鷹介を“唯一背中を預けることのできる存在”だと語る泉水の姿に桐矢は、自分が泉水のことを何も知らないことに気が付き…。怒涛の展開から目が離せない、最終巻!

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
Comic ZERO-SUM
電子版発売日
2019年02月25日
サイズ(目安)
74MB

少年はカッコウを孕む 下巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    2.5ってところかな。

    アヤネ 2019年03月01日

    1巻目は、良かったきがする。
    でも2巻はちょっと設定が緩いというか、なんというか。腑に落ちないストーリーだったかな?
    もう少し設定やストーリーが固められていれば良かったかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

     

    ジュモ 2019年02月25日

    何か残念
    色々設定がぬるい

    このレビューは参考になりましたか?

少年はカッコウを孕む のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 少年はカッコウを孕む 上巻
    完結
    この日、オレは初めて子供を産んだ――。人間に紛れて暮らしながら、妊娠初期の人間の女性を見つけると欲情し、体内で生成した卵を種付けする…そうして子孫をのこしているカッコウには、オスの個体しかいない。しかし、オスでも唯一産める体を持って生まれた桐矢。彼を巡り、カッコウと人間の新たな歴史が幕を開ける――!
  • 少年はカッコウを孕む 下巻
    完結
    人間に紛れて暮らしながら、托卵によって繁殖するカッコウにはオスの個体しかいない。その中で唯一産める「祖体」として生まれた桐矢は、同族からも狙われていた。泉水の友人である松葉組の若頭・鷹介の別荘にて匿われることになる。鷹介を“唯一背中を預けることのできる存在”だと語る泉水の姿に桐矢は、自分が泉水のことを何も知らないことに気が付き…。怒涛の展開から目が離せない、最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています