先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? 第1巻

先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? 第1巻

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

本山梨子(もとやまりこ)はインテリア関係の会社に勤める新人女子。おっちょこちょいなところもあるが、明るくて元気な性格が取り柄。ある日、酔ったいきおいで憧れのデザイナー顕(あきら)先輩と一夜を共にし有頂天。けれど、先輩の本当の思い人が社内イチの素敵な女性・東堂さんだと気づいて、気分は急転直下。でも先輩は変わらず自分に構ってくれたりで、梨子はわけがわからない。「……悪いと思ってるなら、もう一度俺と寝ろ」「あ、あっせんぱい、いやぁっ!」「つながってるとこトロトロになってる」すれ違うふたりの気持ちは……?

ジャンル
出版社
セキララ文庫
掲載誌・レーベル
セキララ文庫
ページ数
39ページ
電子版発売日
2018年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

新刊オート購入

先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? 第1巻 のユーザーレビュー

レビューがありません。

先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? 第1巻
    本山梨子(もとやまりこ)はインテリア関係の会社に勤める新人女子。おっちょこちょいなところもあるが、明るくて元気な性格が取り柄。ある日、酔ったいきおいで憧れのデザイナー顕(あきら)先輩と一夜を共にし有頂天。けれど、先輩の本当の思い人が社内イチの素敵な女性・東堂さんだと気づいて、気分は急転直下。でも先輩は変わらず自分に構ってくれたりで、梨子はわけがわからない。「……悪いと思ってる...
  • 先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? 第2巻
    本山梨子(もとやまりこ)はインテリア関係の会社に勤める新人女子。おっちょこちょいなところもあるが、明るくて元気な性格が取り柄。ある日、酔ったいきおいで憧れのデザイナー顕(あきら)先輩と一夜を共にし有頂天。けれど、先輩の本当の思い人が社内イチの素敵な女性・東堂さんだと気づいて、気分は急転直下。でも先輩は変わらず自分に構ってくれたりで、梨子はわけがわからない。「……悪いと思ってる...
  • 先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? 第3巻
    本山梨子(もとやまりこ)はインテリア関係の会社に勤める新人女子。おっちょこちょいなところもあるが、明るくて元気な性格が取り柄。ある日、酔ったいきおいで憧れのデザイナー顕(あきら)先輩と一夜を共にし有頂天。けれど、先輩の本当の思い人が社内イチの素敵な女性・東堂さんだと気づいて、気分は急転直下。でも先輩は変わらず自分に構ってくれたりで、梨子はわけがわからない。「……悪いと思ってる...
  • 先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? 第4巻
    本山梨子(もとやまりこ)はインテリア関係の会社に勤める新人女子。おっちょこちょいなところもあるが、明るくて元気な性格が取り柄。ある日、酔ったいきおいで憧れのデザイナー顕(あきら)先輩と一夜を共にし有頂天。けれど、先輩の本当の思い人が社内イチの素敵な女性・東堂さんだと気づいて、気分は急転直下。でも先輩は変わらず自分に構ってくれたりで、梨子はわけがわからない。「……悪いと思ってる...
  • 先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? 第5巻
    本山梨子(もとやまりこ)はインテリア関係の会社に勤める新人女子。おっちょこちょいなところもあるが、明るくて元気な性格が取り柄。ある日、酔ったいきおいで憧れのデザイナー顕(あきら)先輩と一夜を共にし有頂天。けれど、先輩の本当の思い人が社内イチの素敵な女性・東堂さんだと気づいて、気分は急転直下。でも先輩は変わらず自分に構ってくれたりで、梨子はわけがわからない。「……悪いと思ってる...
  • 先輩! 私なんかとえっちしちゃっていいんですか!? 第6巻
    本山梨子(もとやまりこ)はインテリア関係の会社に勤める新人女子。おっちょこちょいなところもあるが、明るくて元気な性格が取り柄。ある日、酔ったいきおいで憧れのデザイナー顕(あきら)先輩と一夜を共にし有頂天。けれど、先輩の本当の思い人が社内イチの素敵な女性・東堂さんだと気づいて、気分は急転直下。でも先輩は変わらず自分に構ってくれたりで、梨子はわけがわからない。「……悪いと思ってる...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています