音声に未来はあるか?

音声に未来はあるか?

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

こんなにあるスマートスピーカーの弱点
注目集める「音声インターフェース」の未来

 スマートスピーカーやロボット、家電、車などに続々搭載される「音声インターフェース」。誰でもすぐに使えるインターフェースとして急速に注目を集めています。しかし、「スマートスピーカーを買ったけど、すぐに飽きてしまった」「対話ロボットを購入したけど、家ではほとんど話をしない」など、期待が大きかった分、急速に失望してしまった人も少なくありません。

 音声インターフェースは万能ではありません。何が得意で、何が不得意なのかを知ってさえいれば、スマートスピーカーもスマホもロボットも、使いやすくなります。

 音声インターフェースの最大の特徴は「会話」ができることです。会話の面白さを生み出すには「キャラクター」「コンテンツ」「会話スキーム」が必要で、自然な会話にするには「対話表現」などが欠かせません。これらを実現するには高度な技術であり、UXデザインの領域でもあります。

 本書では平易な言葉で音声インターフェースの仕組みも解説しており、前知識なく読むことができます。

 未来のインターフェースは今後どうなるのかを、ぜひ、本書で確かめてください。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年06月30日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

    Posted by ブクログ 2019年03月03日

    190303 音声認識を深く勉強するにはちょうどよい。技術だけでなく、人に使われるにはどうすればよいかわかる本。いろんな勉強をしたいので、さらっと読んだが、また、早いうちにもうっかい読んでもよい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月26日

    音声インターフェイスに関する本。

    現場と未来、歴史。
    特徴とメリット。商品。
    技術。
    問題・課題。
    対話と会話。
    関連企業。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月15日

    ・シーマン(懐かし~)。
    音声認識ミスに対しては、シーマンが「何を言ってるんだ、もう疲れたよ、寝るからな」
    とシステム側がユーザーの発話を無視するという前代未聞の使用になっています。
    開発者によると、認識語彙を増やすと認識率が下がりユーザーの不満ばかりたまる問題を抱えていた時に、
    音声認識できない理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています