起業したらまっさきに読む経理の本 新装版

起業したらまっさきに読む経理の本 新装版

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

経理を知らずに会社経営をするのは、羅針盤をもたずに大海原に航海に出るようなものです。
本書で、会社に関わるお金の流れをしっかり学びましょう!

この本は、起業を考えている方や、起業をした方に知っておいてほしい経理の知識を
「わかりやすく、そして詳しく」まとめたものです。

新装版では税制改正に完全に対応し、読みやすいA5判になりました!

社会保険、帳簿、会計アプリの使い方など、会社の全体の流れがすべてわかる!
起業をしたら、経理を含め自分でなんでもしないといけません。
たとえ経理をしてくれる人が社内にいても、経営者は会社のお金の流れを把握していなければなりません。

難しい理論よりも、できるだけ実務的な内容になるよう構成しています。
経理というとまっさきに思い浮かぶのは帳簿付け(簿記)だと思いますが、
本書には、事業計画、会社の作り方、税務署への届出から簿記、会計アプリの使い方、
経理のポイント、そして決算、税金、資金計画、税務調査まで、
小さな会社のお金にまつわる一切のことがまとめられています。

経理の仕組みを理解し、お金の動きを整理しておかないと、会社経営は絶対にうまくいきません。
経理がわからない → お金の動きをつかめない → 会社の置かれている状況がわからない、
つまり経理を知らずに会社経営をすることは、
羅針盤をもたずに大海原に航海に出るようなものなのです。


【目次】
第1章 事業計画を立てよう
第2章 会社を作ろう
第3章 設立の届け出をしよう
第4章 経理のいろはを学ぶ
第5章 IT時代の経理事務
第6章 会計アプリは必要なのか?
第7章 経理と税金のポイント21
第8章 決算をしよう
第9章 経理の勘所をアドバイス

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
ページ数
312ページ
電子版発売日
2018年04月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
110MB

起業したらまっさきに読む経理の本 新装版 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています