人工知能システムのプロジェクトがわかる本 企画・開発から運用・保守まで

人工知能システムのプロジェクトがわかる本 企画・開発から運用・保守まで

作者名 :
通常価格 3,024円 (税込)
獲得ポイント

15pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

自社システムに人工知能を導入したいときに読む本!
人工知能の開発は進んでいますが、人工知能システムを開発するプロジェクトマネージャーの数は現在足りておらず、その数は今後さらに必要になっていきます。
また、大規模システムに人工知能が入るようになっていくと、それを運用・保守する仕事も必要となります。
しかし、人工知能の運用・保守に関するノウハウは世にほとんど存在せず、近い将来大きな需要が生じることが予想できます。
本書では、人工知能のシステムの企画に対して提案して開発し運用・保守したい人向けに、
人工知能システムの企画書の書き方やベンダーの提案書や開発計画の良し悪しの判断基準、
人工知能システムの開発および運用・保守の一連のプロセスについて解説します。
【本書のポイント】
・人工知能の導入を検討しているビジネスマン向けの人工知能プロマネ読本
・人工知能システムの企画書が書けるようになる
・ベンダーに要求仕様を提案したり、ベンダーの提案書や開発計画の良し悪しが判断できるようになる
・人工知能システムの開発および運用・保守の一連のプロセスを把握できる

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
304ページ
電子版発売日
2018年04月13日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年03月25日

自分はトライアルしか経験したことないですし、
実際は機械学習というより可視化に留まったけど、
どういうことを考慮して機械学習プロジェクトに臨めば
よいかが非常に分かりやすく書いています。

今後もデータ活用プロジェクトは増えていくと思うので、
そういったときにどのようにしてマネジメントしていけば
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月28日

設定したケーススタディ・説明例にかなり忠実にいろいろと説明がある

機械学習の各手法の説明が途中にあるが、簡潔ながらかなり要点がまとまっていて良い

前処理の話、トライアルでのアルゴリズム評価の話、保守フェーズでのデータや人工知能の更新の話などが興味深い


人工知能の出力する予測値に信頼情報も付加...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play