龍の妻恋い~うそつき龍の嫁取綺譚~【電子限定版】

龍の妻恋い~うそつき龍の嫁取綺譚~【電子限定版】

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

嫌われていても、わたしはこんなにおまえが愛おしい

貧乏没落貴族の紅玉院清伊は舞姫として参内した御所で、四天王家筆頭蒼玉宮家一の君・光雅に攫われて……龍人たちが彩る王朝絵巻!

貧乏没落貴族の紅玉院清伊は、舞姫として参内した御所で蒼玉宮光雅に攫われてしまう。四天王家筆頭蒼玉宮家一の君にして文武両道、面差しも凜々しく美しい龍帝の覚えもめでたき蒼龍の君。帰さぬよ。そなたがわたしとの約束を思い出すまで――覚えのない約束を口実に心底楽しそうに人を幽閉する光雅。さらには清伊が幼い頃になくした宝珠を突きつけてきて……。紅龍の宝珠、それは清伊が龍帝の后たりえる証。言い知れぬ不安を抱きながらも、清伊は光雅の腕の中、初めて与えられる熱にいつしか……

電子書籍限定の書き下ろし番外編SS「紅龍の手慰み~新婚生活余話~」を収録した限定版!

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
ページ数
274ページ
電子版発売日
2018年04月01日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年02月17日

平安時代を模したかのような舞台で、男なのに子を成すことができる能力を持つ受が主人公。
攻の、受に対する紫の上計画もどきな溺愛がよし。しかも、光源氏のようにさっさと手を付けるんじゃなく、肝心なところはじっとこらえつつ、徐々に愛を交わすことを教えていくのにも萌えた。そんな妖しい公達の攻なのに、イラストで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play