子育てで絶対やってはいけない35のこと

子育てで絶対やってはいけない35のこと

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

◆親子がともに楽しく成長していくために――!私はカナダのトロント大学で児童心理学を学び、その後、アメリカのスタンフォード大学で教育学の博士号を取得しました。そして、理論だけでなく3人の子供を育て上げたひとりの母親として、実にさまざまな「子育て法」を身につけてきました。3人の息子はのびのびと育ち、全員アメリカのスタンフォード大学に進学し、すでに3人とも成人しています。本書では、私が特に気をつけて大事にしてきたことを、皆さんとシェアしたいと思います。 ――はじめにより(アグネス・チャン)◆3歳までにさまざまな刺激を与え、8歳までに複雑な脳をつくる――!!・子供を他人と比べてはいけない・子供の代わりに選択してはいけない・勉強と遊びを区別してはいけない・同じような毎日を過ごさせてはいけない …他長男・和平(かずへい)による「息子の視点」コメント付き!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
三笠書房
ページ数
248ページ
電子版発売日
2018年03月09日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

子育てで絶対やってはいけない35のこと のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月10日

    男の子を3人それぞれ立派に育てあげたアグネス・チャンさんの子育て論は、ひとりの男の子を育てるママとしてとっても興味深いものばかりでした。

    文章も硬くなく、とても読みやすかったのでサクサクッと読んでしまいました~!

    *あっという間に読めるけど、内容は「ものすごく濃い」です。

    気になったところをメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月17日

    人と比べず、比べるなら昨日の自分と比べるって大人になっても大事なこと。息子さんがアグネスチャンさんの教育を振り返ってコメントしているのが参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月08日

    アイデンティティについての章、「わたしは誰?どうしてここにいるの?これからどこへ向かうの?」の質問は、何をするときも、自分に対しても、こどもに対しても大切にしたい考え。
    本のタイトルについて、こういう自己啓発系のタイトルになっていると本棚に置いてあるのが恥ずかしくなってしまうのは自分だけ…?2019...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月24日

    子育てで絶対にやってはいけない35のこと。アグネス・チャン先生と金子アーサー和平先生の著書。人気歌手、人気タレントでありながら、トロント大学で児童心理学を学び、スタンフォード大学で教育学の博士号を取得したアグネス・チャン博士。3人のお子さんも全員スタンフォード大学で親子共々超高学歴。そんなアグネス・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月29日

    筆者の言う35のしてはいけないこと、どれももっともなことなんだけど「自分はなぜそう思うか?」と考え、照らし合わせながら読むとおもしろかった。子供のコメントが章ごとにあるのも新鮮で、子供の感想を読むとリアルに感じられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月21日

    自分の中にはなかったなととても感じたこと
    ・子供を赤ちゃん扱いしてはいけない
     たとえ1歳の子でも、しっかりと説明すれば
     物事について理解する子もいる。

    ・子供の質問にしっかり答えること
     どんな時でも「よく質問してくれたね」と言って、
     しっかりと説明して、理解してもらうことが
     探究心につな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月29日

    とかく目まぐるしい育児。なかなか予定した通りに動かないと、ぐずついたり駄々をこねる子供を目の前にして、どうしても怒って言うことを聞かせたくなってしまう。一方で、長い目で考えるとそれが子供にとって良くない影響を与えることは感覚的には理解していた。本著は、そういった長い目で子供のことを考えた時に、知って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月17日

    親としての覚悟
    子育ては親育て

    子供に強く元気に育ってほしい。美しく、しなやかな心を持ち、聡明な「脳力」を持つ人間になってほしい。

    自分の行動や発言ひとつが、子供の将来を左右する

    1. 子供を他人と比べてはいけない
    2. 子供を赤ちゃん扱いしてはいけない
    3. 子供の個性を殺してはいけない
    4...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月16日

    妊娠中に読んだ本。印書に残ったのは子供を他人と比べてはいけないことと、勉強を遊びと区別してはいけないこと。他の項目もそれぞれなるほどーと思った。買って困った時に読んでもいいかも。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年03月11日

    今までなんとなく持っていた子育て感を、明確にしてくれた形です。
    確かに全てを実行するのは難しいかもしれないですが、この本を読んだことで意識して子供と接する時間を持てればよいと思いました。


    <以下自分の備忘のためのネタバレ(共感を受けた部分)>
    ・子供を他人と比べない
    ・子供を赤ちゃん扱いしない
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング