エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

作者名 :
通常価格 2,570円 (税込)
獲得ポイント

12pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「コミュニケーションにおける不確実性を減らすには?」「技術的負債を解消する方法とは?」「経営陣とエンジニア間の認識のずれを解消するには?」
エンジニアリングにおける課題を解決する思考の整理方法やメンタリング手法を,さまざまな企業の技術組織アドバイザリーを務めている著者が解説。
若手を戦力として育て上げ,成長する組織を設計・運営するためにおすすめの1冊です。

ジャンル
出版社
技術評論社
ページ数
304ページ
電子版発売日
2018年03月02日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年03月10日

エンジニアリングという分類の組織で、ものを作り上げるにはどういった体制が必要か。その論理を書かれています。関係の無い世界にいる人間には分かりにくい、エンジニアリングという世界。その分かりにくさからくるコミュニケーションの問題やクライアントとの関係の解決をどのように行ってくるかという方法論は、実は全て...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月23日

エンジニアマネージャーを目指す人は是非読むべき一冊だと思いました。ものを作り始める時にどれだけ最初の不確実なことをなくせるかが、進捗に遅れを出さずにプロジェクトをうまく回せるということが一番ひびきました。
ついやりやすいタスクから手をつけてしまいがちですが、なるべく難易度が高いようなタスクから手をつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月14日

エンジニアリングに関する組織論、思考法、マネジメント視点で書かれた本書は、なぜ開発がうまくいかないか、その不確実性について論理立てて構成して書いてある。
一度読むだけでは本書はなかなか身につかず、経験をしながら都度参考にする良書。
著者の経験とインプット量を想像した上で、本書は再読の価値があり、自分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

【文章】
 読み易い
【ハマり】
 ★★★★★
【共感度】
 ★★★★★
【気付き】
 ★★★★・

・自分自身や、自分が大切にしているものに危害を加えられそうになったときに怒りの感情が立ち上げる
・論理的思考によって、ソフトウェアを組み上げる事が可能であるという前提に立ったプロセスが、ウォーターフ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月15日

学生、新卒、シニアエンジニア、プロダクトオーナー、エンジニアマネージャー、経営者、誰彼かまわず必読。正直まだ3割も実感を伴った理解になってない。が、それでいいんだと思った。

著者は何だったかな、、何かで、「いろいろな本を読み漁った後に、この本を読んで欲しい」と述べておられたように記憶してます。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています