よるにきんのあめのふる
  • 完結

よるにきんのあめのふる

作者名 :
通常価格 721円 (656円+税)
紙の本 [参考] 759円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「好き」と言えない切なさを抱えて生きていく。今までも、そしてこれからも――? サラリーマンの翠は学生時代からの親友・夏目に10年間も想いを寄せている。しかし、夏目が婚約を決めたことにより、翠の心はかき乱されていく。諦めようと思っても諦めきれず、夏目に抱かれる妄想で自らを慰める悶々した日々。そんな中、夏目が婚約破棄されてしまう。気にしていないようなそぶりをしつつも傷心の親友に、翠は衝動的に口づけしてしまい――。もどかしいふたりの恋の行方を描く表題作のほか、二編を収録した切なくも愛おしい作品集。 【同時収録】スキあり/またねの言葉も残さずに

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
.Bloom ドットブルーム
ページ数
194ページ
電子版発売日
2018年02月23日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
31MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年03月20日

    まず表紙にドッキュン、1つ目のお話しでキュン、2つ目のお話しでニヤリ、3つ目のお話しで大号泣と、感情がジェットコースター状態でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年07月16日

    銀杏好きの片想いの親友(攻め)のために、同じアパートに住み続けるいじらしい受け。攻めが婚約することになっても堪え忍ぶ…。最後までどちらが受けか攻めか分からなかったけど好みの通りでした。
    同時収録もどちらも良かった。ルームシェアの相手に一目惚れしてしまったこれまた介々しい受け(攻め?)。相手の気持ちが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年03月13日

    表題作は大学からの片想い相手が結婚する・・・はずが。
    あろうことか長年の片想いがばれて思いは遂げられるという話です。
    きんのあめというのは銀杏の実のことですね。
    翠のアパートの庭のイチョウの木に毎年実を付けるのを片想い相手の夏目くんに楽しみにされていて引っ越せないでいるというこじらせっこですね。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています